「りびんぐでっど!」全4巻


週刊少年チャンピオン掲載、さと先生の「りびんぐでっど!」。


確か何年か前に「さんかれあ」というゾンビアニメを見た頃に、なんか他のゾンビ系見たいと思って買った漫画。今思うとなんでそんなことを思ったのか不明。いや、しかしこの漫画可愛かった。
ということで、以下、簡単なあらすじと私的おすすめポイント。ネタバレは最小限に抑える。



○簡単なあらすじ○
16歳の青山圭太は、クラスメイトの灰田もなこに密かに恋をしていた。しかしあるとき灰田もなこは不慮の事故で死んでしまう。告白も何もできなかった圭太はラブレターを棺の中に。

すると死の淵でそのラブレターを読んだ灰田もなこがゾンビとなって蘇り、圭太の元に現れた。そこから圭太とゾンビもなこの同居が始まる。


○コメディと萌え○
この漫画は9割コメディである。
243
すぐ首とか腕がとれちゃうゾンビもなこ。脳みそだの腸だのもとびでるゾンビもなこ。お腹がすくと人肉を求めて暴れるもなこ。人肉の代わりにありとあらゆる肉を食すもなこ。

この漫画はそんなゾンビだけど天真爛漫なもなこに、圭太が振り回されるコメディ漫画である。圭太はもなこを好きだった過去があるのだが、あまりそんな素振を見せずに振り回されまくる。でもところどころやっぱもなこに恋してる感がでてて良い。良い。

ギャグ自体は少年漫画っぽい単純な感じなのだが、もなこがスーパー可愛いことが最大の売りだと思う。ハチャメチャな感じがデフォなのだが、たまーに見せる女の子らしさとか、超絶可愛いしっとりした笑顔とか、ゾンビであることを寂しく思ったりする表情とかが最高に可愛い。読んでて定期的に萌える。

○圭太の振り回されている感○
惚れた女に振り回される男の子とか非常に良い。もなこが無茶するたびに全力でツッコミを入れるが、なんだかんだ言ってもなこを心配する圭太可愛い。
そしてあんまり関係ないけど冬服セーター制服verの圭太には萌える。


○青山家のみなさん○
息子を「圭太くん」呼びのお父さんと、天然できゃわいいお母さん。もなこのゾンビっぷりに気付くことなく、特に不信感抱かずにもなこを受け入れる。可愛い。
特にお母さん可愛い。いちいち可愛い。巻末で書いてあったが、お母さんが登場するとアンケートの順位が上がるらしい笑

*******
最後にかけてのドタバタ感とか急に終わった感は否めないけど、だんだん増してくラブコメの空気、嫌いじゃない。そしてラストのもなこが超絶可愛い。




スポンサーサイト
チャンピオン | 【2014-06-06(Fri) 09:33:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*