「プラナス・ガール」全6巻


月刊ガンガンJOKER掲載、松本トモキ先生の「プラナス・ガール」。
○簡単なあらすじ○
ハイスペックな男・槙くんは、高校の合格発表の日にすごく可愛い子と出会う。しかしその子はなんと女子の制服を着た男の子だった。可愛い絆ちゃん(♂)と、男と知りながらも振り回される槙くんの学園ラブコメ。

ブコフで物色中、絆ちゃんがあまりにもかわいすぎてお買い上げさせていただいた漫画。
私の中で女装漫画といえば「ストップ!!ひばりくん!」が一番なのだが、絆ちゃんもなかなか可愛い。
ということで、以下、私的おすすめポイント。最後にネタバレあり注意。

○絆ちゃん、いや、絆がかわいい○
私のブログ、「かわいい」ばっかりでいいかげん他の表現ないのかって感じだが、かわいいんだからしょうがない。かわいいは正義で、かわいいはしょうがないのだ。
まず絆ちゃん、いや、絆の特徴なのだが、
・女の子の服を着る。(似合ってるから。)
・全校生徒のアイドル。
・でも別に女の子になりたいわけではないっぽい。
・男の子としての自覚はあり。
・男の扱いには慣れている。男の子だからね。
・ぼくっこ。まあ男の子だからね。
・スポーツは得意。でもお勉強と家事は苦手。
32
本当女装しているだけの男の子!だけどその女装がものすごく可愛い。
33
特別に女の子っぽく振舞おうとしてないところがいいんだよなー。自分のことを男の子だと思ってるから槙くんの前でも構わず着替えようとしちゃうし。でも結局女の子よりかわいい。てかもはや男でも女でもどっちでもよくなる。


○BLなのか、BLじゃないのか○
結局のところこの漫画は絆と槙くんのラブコメなのだが、はたしてBLなのか。
とりあえず絆は“同性が好きか、女性が好きか”というのははっきり言っていなかったような気がする。でも「槙くんならいいよ」らしい(゚∀゚)
槙くんも、絆を男の子だと認識しながらもついドキドキしちゃったり、つい女の子のように守ってしまう。
だんだん公認の仲のようになっていくも、「え、この二人どうなっちゃうんだろう、どうなったら終わりなんだろう」ともんもんしていたのだが、最終回きたー!


「ボクは男だけど それでもいいの?」

最高にかわいい絆の笑顔できたー!画像載せたかったが見開き2ページのかわいさなので断念。
なんか思い返せばここにたどり着くまでいろいろあったわ。
基本的に“小悪魔な絆とそれに振り回される槙くん”のラブコメなのだが、いつも冗談ぽく絆が槙くんをからかうだけだった。絆はどこか“自分は男の子だから”と割り切っている感じだったんだよなー。押せ押せで槙くんにアプローチしなかったのは、本当に槙くんが好きだったからなんだなー。あーかわいい。槙くんが気持ちにケリつけてくれてよかった。

******
正直、一つ一つのお話はものすごくおすすめというほどではないし、もう少し深く絆と槙くんの話を書いてほしかったのだが、とにかく絆が男だろうが女だろうが関係なくいい漫画。







スポンサーサイト
ガンガン | 【2014-02-17(Mon) 20:50:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*