「となりの柏木さん」新刊8巻


まんがタイムきららフォワード掲載、霜月絹鯊先生の「となりの柏木さん」。


確かこの漫画買ったきっかけは・・・なんだろ。多分買った当時、会社のデスクの隣の席か近くに柏木さんというお姉さんがいたからだったと思う。これも何かの縁だとか意味分からないことを考えながら買った気がする。
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイントと新刊感想。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。



○簡単なあらすじ○
桜庭雄斗は二次オタの高校生。最近はもっぱらお絵かきサイトで萌え絵を見て充実していた。そんな中、隣の席の美少女・柏木琴子(ことね)が、実は隠れオタであることが判明。雄斗のようにオタ話を人前で堂々と話すのに抵抗のある柏木さんだが、放課後雄斗と二人になると、同じ趣味の話を楽しそうにするようになる。

リアルな女の子に興味がなかった・・・というか縁のなかった雄斗に突如できた初・女友達。しかし雄斗の気持ちはいつのまにか恋に変わっていく。


○柏木さんがなかなか落ちない○
オタク題材の話ってなんか気恥ずかしくて素直に見れなかったりするのだが、この漫画はオタクっていうよりも“不器用な二人のピュアな初恋”がメインテーマな様子。割とスタンダードなお話だと思うのだが、なかなか柏木さんが落ちそうで落ちなくていちいち可愛いから気になる。

この柏木さん、人見知りなようでクラスの中では割と怖い美少女なのだが、心を許した人には優しい笑顔を向けてくれる。はにかみ柏木さんがいっぱい見れる。
そんな可愛い柏木さんに恋した雄斗が不器用なりにへっぽこなアプローチしていくのだが、なかなか彼氏に昇格しない。“柏木さんも好きっちゃあ好きだろー”と思うのだが、ピュアピュアはにかみ柏木さんがたまらないのでもはや落ちないところがクセになってきた。

○柏木さんのお友達から蔑まれる○
264
福田さんは、柏木さん第一人間なので雄斗に厳しい。基本的に厳しい福田さん可愛い。しかしこの福田さんは、いつのまにかデレるようになる。雄斗にはデレないけど。これがまた可愛い。


********
いまのところ雄斗はへっぽこぼっちゃんな感じだけどいつか男らしいとこ見せてくれるのかしら。








スポンサーサイト
まんが○○○ | 【2014-07-15(Tue) 12:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*