「ニコイチ」全10巻


ヤングガンガン掲載、金田一蓮十郎先生の「ニコイチ」。

先日ブログに書いた「ライアー×ライアー」も二重生活的な話だったが、同じ二重生活なら「ニコイチ」の方が好きかも。てか金田一先生の作品で一番好きだわ。重すぎず軽すぎずハッピーになれるところ好きだな。
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイント。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。



○簡単なあらすじ○
29歳の須田真琴(♂)は、昔事故で亡くなった彼女の忘れ形見である子供を引き取って親子として暮らしている。しかしある理由で“母親”として。

血が繋がらないことも真琴が男であることも知らない息子の崇。そのため真琴は、家では完璧な美人ママ、会社ではサラリーマンという二重生活を8年間ずっと送っていた。そんな真琴に、気になる女性ができてしまう。

○完璧ママとヘタレサラリーマン○
同一人物なんですけどね。
女装verの真琴は超完璧。どっからどうみても美人でキャリアウーマン風ママ。あまりにも素敵な女性なため、真琴が気になってた女性である菜摘さんもうっかり女装ver真琴に恋しちゃうくらいである。

一方、素の真琴はヘタレ。女装時が天海祐希ばりにカッコいい女性なのに何故あんなにヘタレなのか。会社では男として過ごしてきたはずなのにとんだヘッポコである。まあそこがいいんだけどね。しかしヘボすぎて男ver真琴は菜摘さんに嫌われる始末。
277
↑脳内で繰り広げられる女装真琴と男真琴の抗争。でも脳内でも結局女装真琴が勝つのが笑える。

○二人の天使○
まず菜摘さん。可愛い。
278
会社では凄いお堅いのに、プライベートでは子犬的な可愛さの菜摘さん。可愛い。
ぽわんぽわんの天然のようで、実はしっかり者、それでいてエロかわな菜摘さん。可愛い。
まじで天使である。10巻ラストまでいろんな菜摘さんを堪能できるいい漫画。


そしてやっぱり息子の崇。小学5年生だが物凄い素直でお母さん想いで天使すぎる。真琴と菜摘のラブコメに注目するのもいいけど、真琴と崇の親子愛も見逃せない。
良い子すぎるけど全然つまらなくないんだ、可愛すぎて。仲良し親子の真琴と崇が、いろんな問題を乗り越えて本当に親子になっていく様子が良い。

********
菜摘の弟と男真琴のやり取りも結構好き。

ニコイチ コミック 全10巻 完結セット (ヤングガンガンコミックス)
スポンサーサイト
ガンガン | 【2014-08-21(Thu) 20:56:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*