「SSB ‐超青春姉弟S-」新刊4巻


「SSB ‐超青春姉弟S- 既刊2巻」過去記事はこちら
「SSB ‐超青春姉弟S- 新刊3巻」過去記事はこちら

この漫画買うときって、アニメのPVが頭の中で流れる。チカとマオが交互に「SSB!」って私の頭の中で叫ぶ。悪くない。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。軽くネタバレ注意。



○カラー絵○
巻頭のカラー絵。かわええ。
マコちゃんの腹がチラ見えしているのと同じくらい、チカ君の腹がチラ見えしているのも良い。なんだろう、ごく最近偶然にも若者の生の腹がチラ見えしてしまったのだが、あれはいたく動揺した。思わずこちらが謝りそうになってしまったぜ。だからリベンジにチカ君の腹をガン見しとく。


○チコちゃんとマオ君のデート○
ついに実現。
確か最初は不思議系の設定だったはずのマオ君が、普通の恋する男子高校生に。良い。不思議系設定はこの際忘れたい。無表情で省エネなのに恋する男子高校生とかありがたすぎる。
そしてたまにチコちゃんが年上のお姉さんっぽい表情するの可愛すぎる。アホなのに。


○姉弟入れ替え○
弟という生き物は姉という悪魔に振り回されて生きるもんなんだなあ。
チコちゃんの思いつきで一日姉弟の組み合わせシャッフルすることに。
マコちゃんとチカ君はお互い遠慮ないので本当の姉弟みたいだなあ。それに比べてチコちゃんとマオ君はあまずっぱすぎる。いや、チカちゃんはボケてるけどマオ君が甘酸っぱい。良い。

しかしあんな終わり方するとは。ポラリスでもそこまで載ってなかったからビックリしたわ。
*********
マオ君良い。

スポンサーサイト
Web漫画 | 【2014-08-18(Mon) 13:42:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*