「紅心王子」新刊16巻


月刊少年ガンガン掲載、桑原草太先生の「紅心王子」。

どうもファンタジーを読みなれてないせいか、なんか1冊ずつ読んでいるとよく分からなくなってしまってた漫画なのだが、昨日1巻から読み直してきた。ほほうなるほどそういう漫画だったのか!
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイントと新刊感想。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。


〇簡単なあらすじ○
さくら紅次郎は、“魔の紅眼(クレナイ)”という謎の赤い眼をもつ魔界の王子様。将来、魔界を脅かす人間の魂を奪うために、人間界に行くことになった。

容姿端麗・優れた知能身体能力をもつ魔界のエリート紅次郎。人間界でもスマートに任務を遂行しようとしたが、ちょっとした失態を犯し一人の女の子・小梅田 花に助けられ、花の家に下宿することになる。

人間界の学校でもクールでスマートに振舞う紅次郎だが、花と過ごすことでちょっとずつ変化していく。しかし“魔界を脅かす人間”が花であることに気づいてしまう。


〇絵がかわいい〇
ちょっとあらすじ上手く書けんかったわ。まあ、魔界の者やら天使やらがいろいろでてくる話なんだ。
それでさ、“魔の紅眼(クレナイ)”とかちょっとどうかすると厨二っぽいワードも出てくるのだが、絵が可愛すぎて中和される。種族同士の争いだのなんだのあるが、絵が可愛すぎるので重くなりすぎず暗くなりすぎず。好き。
“やさしくてちょっとせつない悪魔系青春グラフィティ”てのが毎回帯に書いてあるのだが、本当そうだわ。別に軽いストーリーじゃないけどほっこりさらさら読める気がする。

〇照れ顔〇
紅次郎が可愛いんだこれが。
283
うは。本当は上裸照れ顔紅次郎を張りたかったのだが自重。とりあえずこの漫画では紅次郎の照れ顔を追うだけでも面白い。

もともと可愛い顔の紅次郎なのだが、外面はエリート王子。完璧な振る舞いと上品な笑顔をサービス(?)してくれるのだが、花と関わることでちょっとずつ等身大の少年になっていく。
初期の頃の照れ顔なんてまあ単に可愛いくらいのもんだったのだが、無自覚に花自身に照れはじめた紅次郎は死ぬほど可愛い。良い。

〇新刊感想○
15巻に引き続き紅次郎の両親の話。おい、父ちゃん本当かっこいいな。いや、ヘタレなのだがそれもまたいいな。なんか一気に父ちゃんが好きになったよ。
そしてこの漫画は種族(?)を超えた恋だとか愛だとかがテーマなのだなーと再度思った。さて、紅次郎と花はどうなるのかなー。

********
桑原先生の漫画は他に好きなのあるので今度記事書こう。
紅心王子 コミック 1-15巻セット (ガンガンコミックス)

スポンサーサイト
ガンガン | 【2014-08-26(Tue) 16:53:09】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
んー
何巻まで読んでるか忘れた ;^_^A新刊出たんだ
表紙だれ??パパ?

2014-08-26 火  18:31:34 |  URL | なな #- [編集]
ななさん
私もしばらく放置してたんですが新刊出たんで読んでみました笑
表紙はパパママです^ω^
2014-08-26 火  20:13:30 |  URL | naicosun #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*