「青空エール」新刊16巻


「青空エール 既刊15巻」過去記事はこちら

この前アメトークで高校野球大好き芸人をやってたが面白かったなあ。お笑い番組としてていうより、普通に高校野球のハイライトが面白かった。だから今年は甲子園見てみようとか思ったのだが、縁のある県がことごとく負けてしまったぜ!それでも面白かったけどね。さて大介達はどうなるのかしら。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。軽くネタバレするかも注意。



○はりつめ○
16巻は“あともうちょっとで甲子園いける”ってところなので、なんか1冊息を止めて読むような緊張感があった。別マで一回読んでるのにね。
1試合1試合勝つたびに、ほっとしたりまた次の試合に向けて緊張したりと・・・つばさと大介の気持ちにリンクして本当ハラハラですわ。相変わらずすごいストイックなので、こちらも「真面目に読もう」ってなる漫画。


○ピッチャー○
城戸ってピッチャーだったのか。なんか今までそんな気にしてなかったから16巻にしてビックリしたわー。
この漫画では大介がヒーローだし、城戸はどちらかというと三枚目オチ担当な感じがしてたわ。でもこいつが投げて勝ち進んでいってたんだと思うとなんか急に胸が熱くなってきたぜ。
城戸もなんらかで報われたらいいなとか思った16巻でした。

*******
今でさえ真っ直ぐな青春漫画で読むの辛いのに、これラストとかすごい青春しそうで今から爆発しそう/(^o^)\
あとチアひまりちゃん可愛い。

スポンサーサイト
マーガレット | 【2014-08-29(Fri) 11:37:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*