「LIAR GAME」新刊17巻



ヤングジャンプ掲載、甲斐谷忍先生の「LIAR GAME」。

わほーい久しぶりの新刊だー。ドラマ見て「戸田恵梨香ちゃん可愛いなー」とかばかり思ってたらゲームの内容とかあんまり頭に入らなかったので原作買ってみたという流れ。この漫画、巻数がローマ数字で書いてあって分かりづらいのだが、どうやら今回は17巻らしい。最終章に突入してしまって寂しいが、最終章らしく面白かった。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。あらすじは割愛。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。



○決勝○
数々の騙し合いゲームを乗り越えてきた神崎直。やっとそんなライアーゲームから抜け出せたと思ったが、自らの意思で次ステージに参戦。直ちゃんも強くなったわ。

新しいステージのゲームは人間オークションとな。ゲームの参加者がひとりひとり商品になってそれぞれ競り合う的な。仲間を作る感じの。ゲスいはないちもんめ的な。
アキヤマさんはもちろん、極悪ヨコヤも参戦で荒れそう。フクナガさんがいないことだけが残念だよ。でもまたフクナガさんがなんらかの形で登場すること願ってる。


○アキヤマさんと直ちゃん○
この漫画、とりあえず直ちゃんがヒロインなのだが、ラブ的な場面が少なすぎる。もはや無いといってもいいんじゃないかしら。でもだからこそ、アキヤマさんが直ちゃんを大事にしてる感じの場面に遭遇すると凄い勢いでドキドキするのだ。それが恋っぽくなくても。

今までのゲームでもドキドキはあった。クールすぎるアキヤマさんがなんだかんだいって直ちゃんをそっと守ってきた感じが良すぎた。でもさすが最終章突入だけあって、ドキドキも最終章だわ。ちょっと何言ってるか分からない。
でもあんなに直ちゃんに必死になるアキヤマさんとかありがとうギャップありすぎてたまらない。この漫画の感じからすると二人が露骨にくっつくとかはなさそうだが、それがまた良い。冷たそうに見えて実は情に厚いアキヤマさんの心が、バカ正直な直ちゃんによって少しずつ開放されていく様子をガン見したい。

さて、17巻も面白いところで終了したけど、18巻も楽しみだなー。アキヤマさん、直ちゃんの願いを叶える行動にでるの?でちゃうの?もしそうなら興奮するぜ!

******
アキヤマさんというと、ドラマで演じた松田さんの顔が思い浮かぶと同時に、ロバート秋山の顔も思い浮かぶ。
LIAR GAME コミック 1-16巻セット (ヤングジャンプコミックス)
LIAR GAME 17 (ヤングジャンプコミックス)
スポンサーサイト
ジャンプ | 【2014-09-22(Mon) 20:53:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*