「恋だの愛だの」新刊8巻


LaLaDX掲載、辻田りり子先生の「恋だの愛だの」。


笑うかのこ様」のかのちゃんが高校生になった話。最初大変失礼ながら、この漫画あんまりツボ合わないなーと思っていたのだが、じわじわキュンキュンしてきたので今では結構好きだな。いやてか最近読み返して新刊も読んで、なんか凄い好きになったわ。
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイントと新刊感想ひとりごと。少女漫画的に予測できる範囲内のネタバレはあるので一応注意。



○簡単なあらすじ○
中学時代転校ばかりしていた苗床かのこだが、友情の大切さに気づき、高校では一人暮らしを決意。椿くん(中学時代にできた友達)と同じ高校に通うことになる。
同じく中学時代に友達になった美少女桃ちゃんに釣り合うようになるため、かのこは爽やかガールを目指すようになる。が、面白い事件の傍観者になりたい願望は捨てきれずにいる。


○恋だの部活だの○
高校編のメインは、恋と部活である。いや、部活と恋かな?
かのちゃん達の高校では文化部が強いらしく、生徒会・放送部・パソコン部ら最強部活達が腹探り合いながら活動している。そんな中弱小の新聞部は廃部寸前だったのだが、かのちゃんがいやらしいほどの情報収集力やら何やら発揮して廃部を免れたりなんだり。

いつの間にか弱小新聞部に入部させられたかのちゃん。同じく入部した椿くんと一緒に、裏でこそこそしながら最強部活共にちょっかいだしていく。・・・というあんまり少女漫画っぽくない面もあって新鮮な感じ。軽ーーーく頭脳戦だとか心理戦ぽいところも新鮮。


○オープンな俺様○
で、学校でそんな縄張り争い的なことを楽しみつつ、恋愛ごともちらほら。

恋だの愛だので腹は膨れない・・・と恋愛ごとにまるで興味ないかのちゃんだが、椿くんはそうでもない。「笑うかのこ様」全3巻を通し友情の大切さに気付いたかのちゃんだが、その3巻を通して椿くんは完全にかのちゃんに魅せられたところから高校編スタート。

昔からイケメンで強気で男女どちらからも支持されまくってた椿くん。爽やか王子様イケメンとはほど遠いが、俺様気質である意味王子様というか王様なイケメンもまた良い。「笑うかのこ様」ではかのちゃんに「顔が悪い」とはっきりブス呼ばわりした椿くんだが、変な女のかのちゃんにすっかり夢中である。
296
当の本人かのちゃんが全く椿くんの気持ちに気付かないのをいいことに、人前であろうと堂々とかのちゃんに触りまくる椿くん。全然報われてないのだが、あまりのオープンっぷりが良い。あと触り方いちいちエロい。

いやしかし偉そうにかのちゃんに尽くす椿くんはまじで良い。

○新刊感想ひとりごと○
椿くんが一方的にかのちゃんにベタベタしては特に目立った進展のないラブコメの漫画だったのだが、8巻に来てついに恋だの愛だの的な話くる!
しかしかのちゃん椿くんではなく、放送部の恋愛ごとだけどね。それでも周りで恋愛ごとの進展があると、巻き込まれたかのちゃんや椿くんも恋を意識せざるを得ないね!かのちゃんは全くそんな気なさそうだが、椿くんがいつもより余裕ない感じでかのちゃんに振り回されてるところ良かった実に。かのちゃんちでふたりっきりどうしようとか、温泉旅行でどうしようとか、俺様な椿くんからただの男子高校生になってたよ、良い。あんな赤面椿くんとか今までになかった。良い。

で、温泉回は地味に面白かった。浴衣美人なのにチンピラみたいな関西弁の杜若麗子だとか、椿くんの裸を見たがる山田丈乃進だとか。あいつら本当良いな。


8巻ラストからは生徒会長が本気出してくる。掲載中のLaLaDXでも結構面白いことになってきたので楽しみだ。ああ、生徒会長好き。美少年武士好き。
********
小田部も好き。








スポンサーサイト
LaLa | 【2014-10-06(Mon) 09:25:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*