「おじょじょじょ」新刊2巻



まんがライフ掲載、クール教信者先生の「おじょじょじょ」。


「旦那が何を言っているかわからない件」を買った頃に一緒におじょじょじょ1巻も買ったのだが、ブログ書くの忘れてたー。いつの間にか2巻発売の時期になってしまったので書く。
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイントと新刊感想ひとりごと。ちょっとだけネタバレあるかも注意。



○簡単なあらすじ○
大財閥の娘である地獄巡 春は、高飛車で庶民を見下す超お嬢様。偉そうで近寄りがたい春は、転校先の高校で孤立してしまう。
一方春の隣の席の男である川柳 徒然は、時代錯誤な風貌と趣味のため周囲から変人として浮いていた。

そんなはぐれ者二人が出会い、友情だったり愛情だったり深めたりなんだりする4コマ漫画。


○二人の組み合わせが可愛い○
春は本当にテンプレ通りのお嬢様。高飛車傲慢我儘に、“素直になれない”というツンデレも基本搭載されている。正直あんまりお嬢様萌えはなかったのだが、この漫画を見て「お嬢様も割といいなー」と思った。多分川柳との組み合わせがタイプだったからかな。

無口で無表情な変人川柳だが、かなり心の広い変人である。どんなに春に高飛車発言されても、まるっと受け入れてしまう。この川柳の天然な優しさ(?)のおかげで、ペースが乱された可愛い春お嬢様を拝むことができる。可愛い。
そして川柳好き。悪意ないパターンのじと目ありがとう。

○友情からまさかのラブコメ○
ぼっち同士の春と川柳だが、いつの間にか友達になる。

じぃやに「お嬢様に友達はできないかと・・・性格ブサですし」とか言われる春だが、初めて川柳に“友達”として認識される。相変わらず高飛車な春だが、友達ができて喜ぶところ可愛い。
そして変人ぼっちの川柳も、自分に話しかけてくれる春を大事な友達と思っているところが結構ジーンときた。川柳無表情だから分かりづらいけど、そこがまた良い。なんかいい友情漫画だなーとほのぼのした。


個人的にはこれで満足だったのだが、なんとラブコメにつながるとは!
297
そうだよね、そうだよね、恋になるよねそりゃ。

調理実習で活躍できないお嬢様の料理もサラッと褒める。少女漫画のヒーローだわ。川柳は本当無表情のくせに素直だからいちいちキュンとくる。お嬢様の胸もこげるわこりゃ。

個人的にはもうちょっと長く、片思いもやもやのシーンをやってほしかったのだが、本気出したお嬢様が死ぬほど可愛かったので良し。2巻も楽しみな感じで1巻終わりました。



〇新刊感想○
付き合ってもあんまり変わらないけど仲良しな二人可愛い。無表情だけどサラッと甘い言葉的なのものとか頭なでなでとかしてくれる川柳かっこよすぎる。良い。そういうの一番好きです。

春のお友達、天道あかねちゃんの秘密も2巻で発覚。ほのぼのコメディとちょいシリアスがまぜこぜになってて面白かったなあ。転校生のクリスはどうでもいいや笑

あと、川柳の笑った顔が可愛すぎて死にそうだったわ。

*********
コメディではあるんだけど、ところどころジーンとするところある。


スポンサーサイト
まんが○○○ | 【2014-10-11(Sat) 07:10:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*