「海から来た天使」全2巻




りぼん掲載、長谷川 潤先生の「海から来た天使」。

なんかりぼん系の少女漫画が無性に読みたくなったので読み返してみた。これも好きだけど「だまっていればの花愛ちゃん」のほうも読み返したい。本棚になかったけど私持ってなかったのかな、探そう。
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイント。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。




○簡単なあらすじ○

夕張祥太は高校1年生。ある日じいちゃんに頼まれてとある女の子のお迎えに行ったのだが、なんとそのこは人魚だった。しかもじいちゃんが勝手に決めた許嫁らしい。

他に好きな人がいる祥太だが、自分を許嫁として好いている人魚のルカに振り回されていくラブコメ漫画。

○祥太がいちいち可愛い○
高校1年生だからな。
299
意地悪のセリフがすでに可愛い。乱暴なこと言ってもなんか可愛い。
ちなみに好きな人の前での祥太も信じられないくらい可愛い。何この弟にしたい感じ。

○ドMなのかなんなのか分からないけどルカ可愛い○
ルカはショータどのが大好きだからな。どんなに酷いことを言われても感激する。
300
天使。天使だった。
人魚のルカは、人間に変身してショータどのと同じ学校に転校してくる。セーラー服ルカも可愛い。そしてさすが人外。天然ドジっぷりを発揮しては可愛さを振りまいてる。可愛い。

*******
なんで好きになったのか、どこが好きなのか、そんなんどうでもいいと思わせてくれるのが少女漫画だなあ。なんかよく分からんけどいつの間にかお前から目が離せないんだよ的なところ、少女漫画だなあ。良い。


スポンサーサイト
りぼん | 【2014-10-20(Mon) 17:34:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*