「ただいまのうた」新刊7巻

「ただいまのうた 既刊6巻」過去記事はこちら

ああ終わってしまった。大家族系で一番好きだったのになー、もっと見たかった!
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。



○天使の葵が成長○
やはり思春期の男の子の成長はめまぐるしいな。中学生だった天使・葵も、7巻では高校生に。やだ、かわいいにかっこいいがプラスされた。罪。

相変わらず冷静で財務大臣な葵だが、ますます家族想いになっちゃって・・・・あと全然関係ないけど葵の開襟シャツの襟元鎖骨シーンが良すぎて幸せな気分になれました葵ありがとう。開襟!


○兄弟の仲が深まる深まる○
この漫画のいい所は、兄妹全員が魅力的なとこだな。変に個性的ではないんだけど、5人それぞれが良いし相性も良い。これぞ兄弟な絡みたまらないよ、そういう兄弟愛・家族愛もの大好きなんだ。

7巻は最終巻だからな。そんな仲良し兄弟にも一波乱あり。お互いがお互いを想い合ってるのになかなかうまくいかない。

どうせうまくまとまるんでしょーって分かってても、それでもハラハラしたりジーンとくるのが良い漫画の証拠だな。ベタな展開だとかどうでもいいんだ。向日葵達が幸せをつかんでってくれて嬉しいよう。


○兄弟愛だけじゃ終わらせない○
ラブコメも忘れないただいまのうた。良い。
てかなんだテッちゃんは!こんなにかっこよかったかな、別の人?別の人なの?なんか背も高くなってない?
ああナチュラルな優しさが身にしみる。優しいんだけど、たまーに男らしさをだすとこたまらない。「向日葵だけだよ」とか照れ顔で言わないでほしい、死ぬから。

そして最後の向日葵の斜め上目使い、これこそ死ぬ。可愛い。可愛いよ!やめて目がうるうるだよう!ああああああ


○桜と静香の番外編○
高校生の頃の二人。
静香ちゃんて高校生の頃から色っぽかったんだなあ。でもピュア。最強。
桜はすげーそのままだ。強引だけど優しいとかなんなの、アリ。

そんな二人の幼馴染以上恋人未満なドキドキな話だぜ!なんなのこれ、いやらしい。(注:いやらしいシーンはありません)


○ふいうち○
本当、ふいうちだよね。
ただいまのうたが終わるって聞いたから、最近ザ花とゆめも買ってたんだ。桜静香の番外編も花とゆめで読んでたし。だから全部二度目だったんだよね。二度目でも充分面白かったけど。
ああでも、もう一つ描き下ろし番外編あったらよかったな、ってそう思ってページをめくったんだ。









「ぱっっっっ!?」



「ぱっっっっ!!?」って本当なんだよ。でもまじでそう叫んだんだよね。多分「ぱない」とか言いたかったんだろうけど。

描き下ろし漫画はなかったが、描き下ろしの絵はあった!しかも4年後とか本当ありがとうございます。なんなの。
あああああ梅太かわいすぎる。なに?4年後っていったら中学1年生なの?どんぐり坊ちゃんみたいな髪型は卒業したのね、天使!まじで。ああ、そんな梅太の可能性とか考えてもみなかった。成長萌え。まじで。
そうだよ、向日葵天使、葵天使ときて梅太が天使じゃないわけがないよね。良い。この見開きページだけでも7巻買った意味があったわ。ぱっっっっ!

********
4年後の葵のおでこが広かったのは目をつぶる。

スポンサーサイト
花とゆめ | 【2014-10-22(Wed) 16:27:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*