「グッドモーニング・コール」全11巻


りぼん掲載、高須賀由枝先生の「グッドモーニング・コール」。


続編グッドモーニング・キスの新刊がもうすぐポストに届くのでその前にコールの方の記事書くかー。新刊読む前にコール1巻から読み返してたんだけどやっぱこれ好きだな。キュンとするシーンが少ないのにも関わらずちゃんと「少女漫画読んでる!」て気分になれるとことか。
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイント。ネタバレは少女漫画的に予測しうる範囲にとどめるけど一応注意。



○簡単なあらすじ○
中学3年生の吉川菜緒は、田舎で農業をするという両親についていかずに一人暮らしをすることに。ワクワクしながら引っ越し先の部屋に向かった菜緒だが、なんと不動産屋さんの不手際(というか詐欺?)で他の人と二重契約を結ばされていた。しかも相手は同じ学校でイケメンで有名な上原くん。
余計な引っ越し費用も出せない・誰も頼りにできない二人は、一緒に暮らすことになる。


○まずは夢のある少女漫画で始まる○
実に少女漫画っぽい。
中学生の謎の一人ぐらし、イケメンとの同居。ヒロインだけが知るイケメンの私生活。突然のキス。夢がありまくる。

そんな王道な少女漫画でスタートするグッドモーニング・コールだが、なんか王道の割にそんな甘さを感じないのは基本コメディが強いからかな。いや、ギャグ漫画ではない。普通に少女漫画。
でも多分ヒロインがいい感じにアホなのが原因かしら。
314
「え・・・あの上原くん!?(ドキッ)」じゃないのか。御三家と噂されるほどの上原くんと同居することになってもマイペースな菜緒。むしろ「そんな人と同居なんてちょっと優越感かも」とヘラヘラする感じがとてつもない大物感を醸し出してる。
イケメン上原くんとは違って普通の女の子の菜緒だが、どんな時も自然体な感じがヒロインとして可愛いなあと思うな。で、たまに思い出したように乙女モードになる。それもまた可愛い。

○気取らない上原くん○
自然体でいうと菜緒より上なのが上原くん。
いやー、昨今の少女漫画におけるイケメンはイケメンすぎると思ってたんだ。「そんなセリフ言う?そんなことする?Sのふりして実は甘々すぎない?」っていうあざとさがありすぎる。いや、あざといのも大好きなんですけどね!

でも上原くんは全くあざとさがないパターンのヒーロー。イケメンという設定だが、誰に対しても自然体。食い意地がはってて食べ物の恨みは怖い。別に女の子に特別甘くも優しくもないけど厳しくもない。特別媚びず、しかし常識的な言動。本当自然体。ナチュラル。ここまで書いて私イケメンの自然の何を知ってるんだろうって不思議に思ったけどいいの。多分あれが自然体なんだ。多分。

こんな上原くんだからグッドモーニング・コールは甘いシーンがほぼないんだけどね。だからすごいたまに上原くんが優しいときは「うはっ!」ってなれる。そしてあの謎の一途さにやられる。結局“一途なイケメン”というところでやられる。漫画的にはあざとかった。でも良い。


○脇役の男も良い○
阿部っちもみっちゃんも駒沢くんも良い。可愛い。特に駒沢くんがグッドモーニング・キスからのびる。


ということで、キスの記事に続く。

********
他校にまで噂されるほどのイケメンってどんなんだろうって気になる。男からもイケメンと思われるということはなんなのどういうことなの。イタズラなKissのイケメン入江くんの実写が柏原さんだっていうのはすごい納得したんだけどあんな感じなのかしら。

スポンサーサイト
りぼん | 【2014-11-16(Sun) 11:48:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*