「四月は君の嘘」既刊10巻



月刊少年マガジン掲載、新川直司先生の「四月は君の嘘」。


あれ、私これアニメ見るはずだったのに見てない!録画できてなかったから一か月気づかなかったぜ。ガッカリしたから原作読むことにした。
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイント。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。



〇簡単なあらすじ○
有馬公生は元天才ピアニスト少年。母親の相当厳しいレッスンを受けながら機械のように正確な演奏をしていたが、11歳の時にその母が病気で亡くなり、その後自分のピアノの音が聞こえなくなった。
それからピアノから離れていた公生だが、中学3年生の時に宮園かをりと言うヴァイオリニスト少女と出会う。性格も演奏も個性的すぎるかをりに圧倒されながら、公生は無理矢理かをりのヴァイオリンのコンクールでピアノ伴奏を任された。案の定ピアノの音が聞こえなくなりコンクールとしては最悪の演奏となってしまったが、かをりと出会ったことで公生は再びピアノに向かい合うことになる。


〇破天荒だけど儚いかをり〇
出会いは本当エキセントリック。公園で素足で鍵盤ハーモニカを吹く女の子とか。
公生の友達のことを好いているかをりは、公生に対しては結構我儘にふるまう。振り回しまくりである。トラウマを持つ公生にピアノ伴奏をやらせたり。

でも破天荒で不思議ちゃんのようで、“実はすごい大人なのかも”って思わせる雰囲気がある。何かを悟っていて、“全力で今演奏しないとだめだ”って思ってるんだろうなって感じる女の子。
317
いつも底抜けに明るくてめちゃくちゃなくせに、感情高ぶって涙する姿、好きだな。意志が強い涙だわ。


〇若いピアニストたち
公生が再びピアノの世界に戻ってきたことで、かつて公生をライバル視してた同年代の子供達がでてくる。大人顔負けのストイックさ、かっこいい。そしてライバル視しまくってるんだけど、実は心の底では憧れている部分もあって可愛い。

ライバル視・・・とは違うけど、個人的に中学1年生の凪ちゃんが好きだったな、可愛い。すごい可愛いのにピアノにはストイックとか、良い。可愛いだけじゃないところを見せ付ける少女、良い。

********
今中3だからどんどん大人になっていく姿が見れるのかな、成長萌え。早く公生育て~










スポンサーサイト
マガジン | 【2014-11-21(Fri) 13:08:33】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]
コメント
こういうストーリー私好きなんだ〜(n´—`n)
公生可愛いなーー✨
かをりの病気も治ってほしいなー

泣けたなー、この漫画
もうすぐラストよね(>_<)
2014-11-22 土  20:38:33 |  URL | なな #- [編集]
私も結構好きです~!>ω<
てかもうすぐ終わるんですか?!
私実はまだ最新刊読めてないんですよね~・・・公生たちがもう少し大人になるまで見たいのに~>_<
2014-11-23 日  13:37:33 |  URL | naicosun #- [編集]
マガジンか、ガンガンだったよね?
月刊誌の方に「もうすぐラスト」って書いてあったと思うんだー
まだ読みたいなー(>_<)
2014-11-23 日  17:04:11 |  URL | なな #- [編集]
なんと!それは残念です…
好きな漫画終わるのは寂しいですよねー(´・_・`)
2014-11-24 月  13:19:32 |  URL | naicosun #- [編集]
――先日の試写会では「原作の『四月は君の嘘』が2015年の春に完結、それにあわせて最終回までアニメ化する」ということが発表されました。

だそうですよ!春まで続くんだ、でもあと数話だね💦
アニメもラストまであるなら見ようかな〜(^ω^)
音楽漫画は、映像があると、なお楽しい!
2014-11-24 月  19:56:20 |  URL | なな #- [編集]
うわー、ガチな情報ですね!寂しい!
私もアニメ見ようかな~・・・漫画でも演奏のシーンは結構躍動感あって楽しいですよね。映像でも見たい>ω<
2014-11-25 火  18:59:47 |  URL | naicosun #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*