「ゆあまいん」全1巻



まんがくらぶ掲載、むんこ先生の「ゆあまいん」。


私のAmazon本当いい働きしてる。Amazon様がおすすめしてくれた「ゆあまいん」。むんこ先生の4コマっていうだけですごい面白そうだと思い、そしてあらすじ読んだだけで「あーこれ絶対面白いわ」ってなって、実際読んで感激。正直むんこ先生の作品は「だって愛してる」しか読んだことないので私ごときがむんこ先生を語ることなんておこがましくてできないのだが、あえて言いたい大好きだと!
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイント。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。



〇簡単なあらすじ○
堀川舞と、吉岡敦は小学校時代からの幼馴染。舞が気になってはいるが今更アクションを起こせずにいた吉岡だが、中学を卒業する機会についに舞に告白。幼馴染二人の初々しい恋を描いた4コマ漫画。


「まい・ほーむ」の続編〇
そう、本当は「まい・ほーむ」から読むべきだったと思うのだが、「ゆあまいん」の方が先に手に入ってしまい我慢できずに読んでしまった。でも安心してほしい、読んでなくてもまるで読んでたかのごとく面白い。

「まい・ほーむ」は、二人がまだ小学生だった頃のお話。母親が家出し、ちょっと頼りなさそうな・・・少年のような父親と暮らす舞家族のドタバタコメディらしい。幼馴染の吉岡も出てくるようだが、とりあえず「まい・ほーむ」では進展なし。そんな二人が15歳に成長したところから「ゆあまいん」スタート。


あーこれ絶対確実に成長萌えできるわ。舞に素直に好きだと伝えられなかった小学生時代を経て、ようやく大人に近づいた吉岡が告白。良い。良すぎる。「まい・ほーむ」を読んでないけどなんか伝わってくる二人の過去!私の脳内で補完したけど、早く「まい・ほーむ」読みたい。そして改めて成長萌え感じたい。


〇変わってないのに変わる距離感〇
多分付き合ってなくても二人は特別に心を許した間柄だったんだろうな・・・と思う。
いや、別に付き合う前を知らんのやけど。私の脳内補完の限りではそう。親友で、姉弟のような存在だったんじゃないかなー。

だから彼氏彼女になったからといって、お互いのことが大事なのは変わらないしそんな距離感とか変わってないように見えるんだけど、確実に恋してる様子が激萌えできる。愛+恋な感じ、一番好きだよ。

まず吉岡が舞のことすごい好きすぎて可愛い。
320
初々しい男子高校生らしいことは全部やってくれる吉岡。良い。下の名前で呼ぶのもドキドキだし、なんかもう全てにおいて“舞が自分の彼女であること”の幸せを噛みしめている感じが可愛すぎる。きっと小学生・中学生の時は素直になれなかったのかしら、付き合うようになって割と素直に舞に好意を伝える様子がめちゃくちゃ萌える。


そしてサバサバでしっかり者の舞だが、やっぱり彼氏である吉岡には心許してる感が可愛い。
ていうか、どうやら「まい・ほーむ」はハッピーだらけのコメディではない様子。母親が出て行って、いろんな苦労や我慢があってのサバサバしっかり者舞。そんな舞が戸惑いながらも恋する様子にじーんとできるのが「ゆあまいん」みたい。脳内補完で十分じーんと来たのだが、やはり本物を読んであらためてじーんとしたい。


底抜けに明るいように見えて、ちょい切なさもありーの「まい・ほーむ」。それを経てのラブコメ。良い。

*******
やはり4コマはキュンキュン度が上がる。




スポンサーサイト
まんが○○○ | 【2014-12-07(Sun) 18:26:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*