「ふつつかな父娘ではありますが」既刊1巻


シルフ掲載、長神先生の「ふつつかな父娘ではありますが」。


ラジオの紹介で知って気になったのでAmazon様で検索。
あれ?ハートウォームな家族物だと思っていたのになんだこのけしからん表紙は。しかし購入。
ということで、以下、ネタバレしない程度のあらすじとひとりごと。

○あらすじ○
苗は、両親を亡くし遠い親戚の家に居候している心優しい女子高生。ある日、居候先のお店の常連であるおじいちゃんの計らいで、おじいちゃんの一人孫の馨の養子になることになった。
79
お約束だが、最初は馨、超冷たい。苗は“家族”というものに憧れて家事頑張っちゃったりするけど馨がクール。
でもやはりね、お互い大切になっていく感じですよ。
80

********
まだ1巻しかでていないのでこれから先どうなっていくのか不明。やはり表紙からして恋愛方面にいくのだろうか。個人的には馨氏には父として奮闘していただきたく。あくまでも父娘としてお互い特別になっていく感じがいいのだが。
しかし年の差10歳ということで、あんまり父娘感はないので恋愛方面でも覚悟はできている笑
何やら春には2巻がでるので様子見。


スポンサーサイト
シルフ | 【2014-03-01(Sat) 10:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*