「ハヤテのごとく!」新刊43巻



「ハヤテのごとく! 既刊41巻」過去記事はこちら
「ハヤテのごとく! 新刊42巻」過去記事はこちら

「かけがえのない日々を一歩ずつ、前へ。」なんて帯に。なんだこのしっとりとした感じは。そういう漫画だったっけ?と思ったけど確かに今回はちょっとだけいい話があった気がする。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレは最小限に抑えるけど注意。



○王玉○
なんか最近ハヤテ達が王玉を探している。
もはや王玉がなんだったかとか、誰に対抗してるのかとか、何のために王玉を探しているのかとかまっっっったく思い出せずに42巻まで読んでいたのだが、43巻にきてなんかちょっと話が進んで面白くなってきた。いや、いまだに思い出せはしないのだけれども。

とりあえず王玉のあれこれがあり、ようやく元のお嬢様ナギと執事ハヤテの物語へと戻ってきたらしい。最近ナギの存在が薄かったけど、これからナギは盛り返してくるのかな。ナギ好きだから頑張ってほしい。謎の動きをしてる伊澄やらあーたんに負けそうだけど。

○六本木のあれ○
クモみたいなモニュメント。ハヤテがバイトで設置したらしい。ちょっとふいた。


○小ネタ○
個人的に小ネタがいつもより面白くて好きだったな。

えりちの生写真ハラショーとか。「なんですかこの久米田漫画みたいな流れは」とか。

まじで久米田漫画みたいだったな。どうせなら枠ぶち抜いてナギ描いてやればよかったのに。

*****
マリアさんのどうでもよくなさそうな設定がどうでもよさげに回収されてしまった。

スポンサーサイト
サンデー | 【2014-12-29(Mon) 10:44:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*