「WORKING!!」新刊13巻



ヤングガンガン掲載、高津カリノ先生の「WORKING!」。

初回限定の日めくりカレンダー可愛い!ボリュームすごい。しかしやはりちぎるタイプの日めくりか。めくり取らなきゃいけないタイプか。こういうの捨てられないんだよな。でもまあ毎日楽しみができて良い。よーし、めくっちゃうぞー。
ということで、簡単なあらすじは割愛、新刊13巻までの感想ひとりごと。ネタバレは最小限に抑えるけどちょっとネタバレかも注意。




○祝・アニメ3期○
まずはこれだね。
やったー!!3期。WORKING!!は原作は原作で好きなんだけど、アニメも大好きだな。絵綺麗だし。あ、いや原作の絵は原作の絵で好きなんだけどさ。話も多分いい感じにドラマチックになるだろうし。あ、いや原作のあの緩くて煮え切らない雰囲気のテンポも大好きなんだけどさ!

とにかくアニメ3期楽しみすぎる。最近は「繰繰れ!コックリさん」のアニメで広橋涼さんのこひなボイスを聞いてたから、無性に山田に会いたくなってたんだ。また山田に会えると思ったら嬉しい。

そして過去記事でも書いたのだが、私が待ちに待った2期のブルーレイBOXも出るらしいので本当にテンションあがる。早く特典の感謝祭映像見たい。


○煮え切らない男たち○
高津カリノ先生の別作品「SERVANT×SERVICE」の記事でも書いたんだけど、この“じれったいラブコメ感”が結構好きだったな。

一体何をそんなに迷っているのか、好きなんじゃないのか・・・グズグズと煮え切らない小鳥遊くんや佐藤。個人的には主人公の小鳥遊くんの恋愛模様よりはファミレスの日常コメディの方が面白い漫画だったなと思ったのだが、それでも4年間片思い野郎の佐藤のじれったい恋愛はすごい好きだった。まあ佐藤が無表情キャラだったていうのもあるけど。

しかし4年間一途で何もできなかった見た目ヤンキー中身ビビリ佐藤が、最終的には本気出してくる感じ、良い。本気出してもまだじれったくて煮え切らない感じもまた良い。


○佐藤と相馬さんと山田○
WORKING!!ではこの3人が好きだったな。

まずキッチン担当の佐藤と相馬さんの絡みはご褒美。いや健全な意味で。
お互い20歳ということくらいしか共通点がない。相馬さんが佐藤を弄んでは、佐藤に怒られる。決して仲良くないのになんだかんだ言っていいコンビだった。ありがとう。アニメと感謝祭の絡みも期待してる。

で、山田は本当ドンピシャだったな。
330
目、良い。一人称が「山田」なのも良い。アホで邪魔キャラなのも良い。ほんと、たまーに物語に食い込んでくるときもあったけど、基本どうでもいい扱いをされる山田が可愛い。山田はアホ面で納豆かき混ぜてるのが丁度良い。


**********
あー、最後まで絵があんまり変わらないところも逆に好きだったな。安心感ある。しかし八千代はラストにかけて凄い可愛くなったな。それもまた良い。

そしてぽぷら。「ちっちゃくないよ!」可愛い。恋愛にも巻き込まれず、どうかしたら山田より重要エピソードが少なかったのではと思うが、それでもぽぷらなしのワグナリアはなかったと思う。早く3期で「ちっちゃくないよ!」聞きたい。


スポンサーサイト
ガンガン | 【2014-12-26(Fri) 15:10:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*