「研究所ライフ」新刊1巻



月刊まんがタウン掲載、坂巻あきむ先生の「研究所ライフ」。

大きい本屋行ったら、なんか買わないともったいないと思ってしまう。ので、予定になかった漫画も買ってしまう。いいこと!
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイント。ネタバレは最小限におさえるけど一応注意。



○簡単なあらすじ○
名取なこは製薬会社の童顔チビロリでドジっこ新米研究員。そんななこちゃんを指導するのは、不器用な高身長理系男子の木瀬乃さん。明るく可愛いなこちゃんのお世話に振り回されながらも、なんだかんだいい感じの上司と部下に・・・な4コマ漫画。


○天使なこちゃんにほだされてく木瀬乃○
350
小さくてちょっとドジ天然な“なこちゃん”は、指導担当の木瀬乃さんにちょくちょくお世話される。そう、指導というよりお世話。人とそんなにうまく喋れない不器用な木瀬乃さんは、なこちゃんに戸惑いながらも上司としてお世話する。


でもこのなこちゃん、ただの天然ドジっ子ではない。というか、個人的にはそんなにドジっ子ではないと思った。
仕事に対して一生懸命で、上司や同僚にも気を配る。見た目はロリだが、ちゃんと大人な女性でした。
別にドジっ子萌えではないし、もはや中身大人のほうが萌えるので嬉しい。・・という私の感想はさておき、木瀬乃さんもそんな一生懸命ななこちゃんをお世話しながら、ちょっとずつ惹かれていく。

個人的にはもう少し“ただの上司部下”の様子を堪能したかったのだが、思ったより早く木瀬乃さんが意識し始めたなあ。でもまだまだ意識し始め。これからもっと“意外に大人ななこちゃん”と、“それに惹かれてしまう木瀬乃さん”を見たい。

○もう一人のロリ○
なこちゃんの一つ先輩のあるみん先輩も実はなかなかのロリ。なんてこと!なこちゃんが霞むのでは?!と思ったのだが、女の子同士できゃっきゃしてる様子が・・・いや、どちらかというとあるみん先輩がなこちゃんにグイグイ行く感じがゆりゆりしてていい感じ。
そしてそんなきゃわいい女の子二人を見て癒されてる主任と照れる木瀬乃さん。そんな構図が良い。


○掴み切れない木瀬乃さん○
不器用とはなんなのか。クールすぎるわけでもなく、無口すぎるわけでもなく、普通な男の木瀬乃さん。うん、ある意味リアルなのかもしれん。
気の利いたことは言えないが、たまに意味の分からない理系的ジョークを言ったりする。酔うと強気になったりする。そんな掴みどころがない男なのだが、すぐ照れるところは良いと思います。

********
全然関係ないけど、「木瀬乃」って打とうとおもったら「黄瀬の」って変換される。今までそんなに「黄瀬」って打つことなかったのに怖い。

スポンサーサイト
その他雑誌 | 【2015-03-11(Wed) 11:44:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*