「たぬきつ」新刊1巻


haruca掲載、石川チカ先生の「たぬきつ」。

衝動買いしたい衝動に駆られたので衝動買いした漫画。3月くらいに。この記事アップするの忘れてたので今更ながらアップ。表紙が和柄水墨画チックで可愛い。
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイント。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。




○簡単なあらすじ○
古より争い続けてきたタヌキとキツネ。力は互角でありなかなか決着はつかない。そこで人間のえげつない戦略を習得して相手を倒すため、タヌキの“分福”とキツネの“稲荷”は人間社会に送り込まれ、学生として過ごすことになった。

しかし二人はお互いをタヌキ・キツネと気付くことなく1年半も友達として過ごしてしまった。1年半越しに敵同士だと気付くが、里に帰るまではお互い友達として付き合おうということになった。


○真面目キツネと毒舌タヌキ○
真面目でクールだけど素直なキツネの稲荷と、見た目は可愛いのに結構毒舌のタヌキ分福。この二人が、人間社会に溶け込めてるようで溶け込めてない感じが可愛い。
356
妖術を使えば人間をビビらせることもできる二人だが、そんな二人もビビるのが人間社会。タヌキ・キツネの社会では馴染のない物事に敏感に反応するのが可愛い。ベタなネタもあるけどそこも良い。

*******
なんといっても宿敵同士がお友達って良い。

スポンサーサイト
その他雑誌 | 【2015-05-12(Tue) 18:45:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*