「服なんて、どうでもいいと思ってた。」新刊1巻


月刊コミックフラッパー掲載、青木U平先生の「服なんて、どうでもいいと思ってた。」


いつぞやにチラっと見て「欲しいな」と思っていた本。買ってきたんだけどこの漫画の表紙本当ひどいな!私これ買ったのか。でも面白かった。
ということで、以下簡単なあらすじと、私的おすすめポイント。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。



○簡単なあらすじ○
花月カヲルは雑誌の編集部で働く男。ある日オシャレな女性ファッション雑誌の編集部に異動となった。元々盆栽雑誌の編集をしており、オシャレに全く無縁な花月。同じくオシャレに無縁な男共3人と一緒の班となり、戸惑いながらオシャレな仕事をする。

○必死コメディ○
オシャレに無縁なC班の男たちは、オシャレで可愛い編集部の女の子たちのオシャレな話についていけない。しかしオシャレ女性ファッション誌の編集部として、流行の最先端をいく仕事をしなくてはならない。そんな苦行コメディ。
358

そんな花月たちの苦行は、まずお茶の注文から始まる。スタバだかなんだか知らないけど、「なんとかなんとかなんとかフラペチーノ」という呪文にタジタジになる。

分かる、分かりまくる。
そもそもお茶といったらおーいお茶だしなんとかフラペチーノとか飲みたくないしスタバではジュースしか頼んだことない。ソイとかラテとかマキアーノとか言ったらどんなものが出てくるの?怖い。
でも多分あれだよね、ハロオタじゃない人が「モーニング娘。ってまだやってるの?え、今何人いるの?12期?何それ怖い」っていうのと同じだよね。みんな知ってることと知らないことがあるんだよね、常識じゃないよね、趣味だよね、みんな違ってみんないい。


取り乱した。まあお茶の話は置いておいて、とにかくオシャレのことが全く分からない男たちが流行の波にさらわれそうにになりながらも、自分なりのベストを尽くしながら必死でオシャレの仕事をしていく涙ぐましいコメディなんだ。笑えると同時に彼らの本気に涙する。言い過ぎた。でも本当必死なんだ。
完全にコメディなんだが、あまりぶっ飛びすぎないリアルなオシャレ恐怖なコメディを期待したい。


******
ちょっと前までクソダサイ部屋着を週6で着ていた私だが、昔大学デビューのために赤文字系ファッション雑誌を読んでいた時期があったなあ。懐かしい。あんなクソ重い雑誌を毎月ルンルン読んでたしそれなりに面白かったし未だにその系統の服も好きなのだが、多分私には根本的にオシャレは向いていなかったわ。決してオシャレを目の敵にしてるわけじゃない。でも何かが違う、何かが違うんだよ。この前母親と「お父さんがクソダサい」って話をしながらいろいろ納得した。

スポンサーサイト
フラッパー | 【2015-04-14(Tue) 09:02:47】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
わー✨こういうアホテンポな話し大好きだわー
面白そー(o'∀'人) ネカフェかレンタルないかなぁ…

私は、ファッション(服)は好きだけど、オシャレはそんなに好きじゃない 笑
と、いうのもオシャレとは、業界が流行らした物だし、みんなと一緒になるし、
オシャレが行き過ぎると変になるし 笑
難しいね(;^ω^)

あと、スタバ的問題ね! 私飲んだことあるけど、自分で頼んだ事あるかなぁ?笑 苦手
呪文みたいで難しいよね|ω・`)
そもそもブラックしか飲まないのもあるけど

しかし、スタバは人多いよね!
2015-04-14 火  21:10:31 |  URL | なな #- [編集]
本当アホな感じでしたよー笑 ぜひ探してみてください(≧∇≦)

でもそもそも業界が流行らせたものにしても、それをちゃんとキャッチして取り入れてみるっていうのも凄いと思うんですよねー!まず何が流行ってるか分からないしいつ流行りがすぎたか分からないのでいつも流行り廃りのない服選びます笑

本当呪文ですよ!店員さんもよく覚えられるなーと思います笑
私も飲むならブラックかなあ…そもそもコーヒーあんまり飲まないけど笑
てかこっち来てからスタバ見てないかもです!笑
2015-04-15 水  08:19:03 |  URL | naicosun #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*