「LOVE SO LIFE」新刊16巻+花とゆめ12号



「LOVE SO LIFE 既刊13巻+花とゆめ8号」過去記事はこちら
「LOVE SO LIFE 新刊14巻+花とゆめ10号 」過去記事はこちら
「LOVE SO LIFE 新刊15巻+花とゆめ24号」過去記事はこちら


きた。きたわ。ついにラブソラ再開とのことでここ2週間そわそわしていたのだが。きたわ。
ということで、以下主に花とゆめ掲載の最新話の感想ひとりごと。新刊感想はまた後日追記予定。完全にネタバレでしかない注意。

※5/23新刊感想追記

○6年後○
あかねちゃん、あおくんと一旦バイバイして、一気に6年経過したお話。本当分かってる。そう、それが見たかった。個人的には過去記事に書いた通り、中学生になったあかねちゃん、あおくんが見たいとか思ってたのだが、さすがにそれだとせーたんがオッサンになりすぎてしまうせいか、6年後ということに。それはそれで良い。

今回の花とゆめはラブソラが表紙。小学生のあかねちゃんとあおくんが見れて嬉しい可愛い。
まあ正直、双子も詩春たん達もさほど見た目が変わっていないなと思ったけど。いや、きっと変わらず純粋なままということでしょう。


○信じられないほどほのぼの○
ついに6年後の詩春達が見れると思い、興奮して期待しすぎたせいか、今回の内容は想像以上にほのぼの。
保育士になれた詩春がメインの日常。せーたんとは全く面白いこともないという。

まじで!?せーたんとまじで何もないの!?とは思ったけど、この飛ばしすぎないラブソラの空気が良い。
一応「クライマックス突入」とはあるけど、最後までじっくり描いてくれるんだろうなあと思えて嬉しかった。
いやー、こんなおいしい設定なのに物足りないところが逆にクセになる。本当に良い意味で。ラストまで楽しみだな。せーたんがどう出るか。


○年相応な詩春たんを引き出す直くん○
相変わらずほのぼのな話だったが、一瞬激萌えしたのは詩春たんの子供な顔。

双子たちとバイバイしたあと、普通を装いながらも明らかに元気のない詩春たん。そんな詩春たんに直くんが喝。
そして今まで我慢してきた気持ちを表に出す詩春たん!なんと!可愛い!

普段が良く出来すぎている女の子なだけあって、子供っぽく目に涙をためる詩春たんレア。
やはり詩春たんを奮い立たせるのは直くんなんだな。兄であり弟であり。血は繋がってないけど兄弟愛だよ素晴らしい。


○詩春ちゃん○
あかねちゃん、「ちゃん」って言えるようになったんだねえ。しみじみ。
次は双子もいっぱい出てきそうで楽しみ。


○5/23追記 新刊感想○
新刊の感想でも・・・と思ったのだが、せーたんと兄ちゃんについてはすでに過去記事で書いたんだった。うん、やはり良い。
せーたんと兄ちゃんが似すぎだとこうち先生も書いてたけど、それでもちゃんとせーたんはせーたんで、兄ちゃんは兄ちゃんで見分けがつく。雰囲気が伝わってくる。こうち先生のキャラに対する愛情のおかげに違いない。と一人で思ったりした。

そして今回も双子は可愛い。今までは単純な幼児の可愛さだったのがグレードアップしてきた。
特にあおくん。しはるたんとせーたんとのお別れが近づいてきたせいか、どことなく元気がない。パパとおばあちゃん達を悲しませたくないけどしはるたんとも離れたくない・・・って幼児がそこまで考えられるのか分からんが、悟ってる感にキュンとした。そしてしはるたんが泊まりにくるって分かったときのあおくんの驚き様。はわわわなってて可愛すぎたわ。


あと、今回のおまけ番外編ではせーたんがちょっとだけ男に見える。いや、元から男なんだけど。
「他の男に負けたくないし」とかうはー!!!!

本当、普段全然そんな雰囲気ださないくせに、たまのたまーに頑張ってくるせーたん何なん。良い。
******

スポンサーサイト
花とゆめ | 【2015-05-23(Sat) 09:34:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*