「図書館戦争LOVE&WAR」新刊15巻



「図書館戦争LOVE&WAR 新刊14巻」過去記事はこちら

図書館戦争ドラマ化きた。本当嬉しい。前映画見た時もまあまあ面白かったんだけど、図書館戦争かと聞かれたらうーん。個人的には、“あの真っ直ぐな戦いの中で見せてくるラブとコメ”が図書館戦争の醍醐味だと思ったので。なんか映画は100パーセントかっこよすぎた。だからドラマにはラブコメも期待。期待。
ということで、最終巻感想ひとりごと。ネタバレかも注意。



○描き下ろしペーパーが良い○
柴崎様のおかげで手塚と堂上の半裸が見れる。ありがとうございます。
多分小牧が撮影したんだろうなとか・・・そんなこと思ったりなんだり。良い。

○作者コメントにキュンとくる○
素晴らしい原作をうまくコミカライズできるか・・・という不安とか葛藤だとか読者への感謝だとか。
まあ、どの漫画にもそういうのはあるけどなんか今回はいつもよりキュンとした。

正直コミカライズを読む前はなんか100%乗り気ではなかったなー。原作が細かくて複雑な分、なんかいろいろ端折られたり展開がしっくりこなかったりしたらヤダなーとか思ってたな。
でも確かにラブコメ重視のコミカライズだったけど、弓先生も原作大好きなんだろうなーって感じる漫画で好きだったな。
原作読みすぎて話の流れも結末も分かり切った回だったけど、漫画は漫画で良かったー。なんか1巻から読み返したくなってきた。

○甘え堂上○
やっぱラストの甘え堂上が良い。
郁と気持ちが通じ合って、上司の顔から彼氏の顔へ。良い。ぶっきらぼうな喋り方なのに、甘えられてる感でまくってるところ、良い。結構年上なのに郁に甘える堂上、良い。

○別冊○
別冊分は全部コミカライズするのかしら。柴崎手塚の話が早く読みたい。

***********
同時発売の「私が欲しい氷の男 」買うの忘れた。読みたい。


スポンサーサイト
LaLa | 【2015-06-07(Sun) 21:47:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*