「山田と少年」全1巻


Canna掲載、三田 織先生の「山田と少年」。


私のAmazonがこれ買えってうるさいから・・・だから買っただけなんだから!
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイント。完全にBLなので一応注意。



○簡単なあらすじ○
26歳無精ひげの山田は、ある日仕事帰りに泣きながら酔っぱらっている男子高校生(千尋)を拾う。千尋は同級生の男の子に失恋してしまったとのこと。山田はノンケであるが、自分に好意を寄せてくれる千尋がだんだん気になってしまう。


○おじさん○
BL全然関係ないけど、まず男子高校生から見たら26歳がおじさんということに軽く衝撃が。いや、打撃が。山田が小汚いからなの?26歳とか、どうかしたら25歳だし、もっとどうかしたら20歳でしょ。どうかしすぎかしら。

でも千尋可愛いからおじさんて言っても許す。


○山田の前だけ可愛い○
千尋が山田の前だけでは特別に可愛い。「見て見てハートの貝殻がら・・・」とかはしゃいじゃう可愛さ。何それ。
なのに同級生たちと遊んでる時は年相応の男子高校生っぷりでギャップ可愛い。山田には甘えてるんだとか思ったら
366
山田の言うことには「はいっ」って素直に笑うとことかものすごい可愛い。


○少女漫画的な○
中身はなんとなく少女漫画的な王道なラブストーリーな感じなのだが、それでもノンケ山田が意外にグイグイくるところが萌えるかもしれん。どうやら千尋が可愛すぎるらしい。分かる。襲われてもいいですなんちゃってとか言ってくるとかあざと可愛い。良い。

******

スポンサーサイト
その他雑誌 | 【2015-06-24(Wed) 20:03:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*