「ヒゲとセーラー」新刊1巻



まんがタイムジャンボ掲載、桐原小鳥先生の「ヒゲとセーラー」。

なんか家族物の4コマが見たくてしょうがなくて2か月前だか3か月前だかに買った漫画。ブログ書くの忘れてたので今更ながら書こうかな。
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイント。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。



○簡単なあらすじ○
中学1年生の柏木初(うい)は、両親を亡くしたため、親戚の叔母と二人暮らしをすることに。昔あったことのある叔母さんは、優しくてふわふわしたお姉さんだった・・・はずだが、実際一緒に暮らすことになったのは無精ひげの叔父さんだった。どうやら長年女性だと思っていた親戚の千尋叔母さんは、本当は男性だったらしい。そんなこんなで二人暮らしが始まる。


○中身はほのぼの○
まずタイトルが危険だし、設定も27歳頼りない叔父×思春期姪ということで危険。しかし中身はものすっごいピュアでほのぼの。

・・・そうだと思ったんだ!私は家族愛的なのが読みたかったんだ!良い。しかしちょっとだけ「もう少し設定を駆使したコメディ感がほしい」とか思ったのも事実。ほのぼのすぎる感もあり。でも可愛いからいっか。


○ちょっとずつ家族に○
374
その風貌と頼りなさから、なにかと不審者に間違われ気味の叔父。そんな叔父を初ちゃんが守っていく。最初は素直に打ち解けられなかったけど、ちょっとずつ叔父さんを家族だと思っていく。

初ちゃんのデレも楽しみだが、頼りない叔父がこれからどうやって初ちゃんを守っていくのか、楽しみ。

*********

スポンサーサイト
まんが○○○ | 【2015-09-17(Thu) 17:26:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*