「かてきょん」既刊2巻


まんがライフ掲載、あづま笙子先生の「かてきょん」。
○簡単なあらすじ○
高校一年生の高塚らいらは明るくてスポーツ万能だが勉強ができない。そこでらいらの妹・ななか(小学5年生)の計らいで、同じく小学5年生の白川カムイくんがらいらの家庭教師となった。そんな二人を中心とした4コマ。


なにかほのぼのした4コマ読みたいと思って探した漫画。ほのぼのしたけどそれ以上にキュンとしてしまったー!
ということで、以下、私的おすすめポイント。



○口下手で照れ屋なカムイ先生が可愛すぎる○
カムイくんは小学5年生だけどすごいお勉強ができる。しかし1ミリも生意気ではない。口下手。単純にお勉強が好きな普通の男の子である。そんな普通の小学生が、天然おバカな女子高生を相手する。

108
らいらはカムイくんを「カムイ先生」と呼ぶ。年下だけど先生として慕っている。ちょっとおバカだからね。

でもカムイくんは「先生」と呼ばれると照れるし、「らいらさん」と敬語で喋る。かわいい。かわいいよー!

カムイくんが年上のお姉さんのらいらにいちいち照れる姿が超かわいい。カムイくんが照れるたびに私も照れるぜ。
しかし二人の間に恋愛要素は特になし。らいらの妹やらいらの友達から“好きなんじゃねーの”的なからかいを受けるが、今のところ“らいらが好き”というはっきりした感情はもっていない様子。これからそうなるのかな。

しかしそんなカムイくんだけど、らいらが喜ぶ顔は見たい様子。だから真剣に家庭教師しちゃうんですね、かわいすぎる。


○数年後○
・・・の話があるわけではないが。カムイくんが成長したら絶対面白いと思う。今はまだ純粋な小学5年生と天然な高校一年生の恋愛未満ほのぼの漫画だけど、よく考えたらたった5,6歳差。いける。

いや、分かってる。この漫画はそんな恋愛未満なほのぼのなところがすごくいいのだと。今で十分楽しい。でもさ、カムイくんが高校生くらいになってからが本番ぜよ。いい男に育ったカムイくんが、かわいいけど残念な大人になったらいらの面倒を見るのだ。そういうの見たい。という願望。

********


スポンサーサイト
まんが○○○ | 【2014-03-19(Wed) 12:14:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*