「ばらかもん」新刊12巻



「ばらかもん 既刊9巻」過去記事はこちら
「ばらかもん 新刊10巻」過去記事はこちら
「ばらかもん 新刊11巻」過去記事はこちら

ばらかもん12巻は冬の季節。寒いの嫌いだが、こういうあったかい気持ちになれる冬ならいいなあ。そういえば「あったかいんだから」の人見なくなったな。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレちょっとあり注意。



○ぼくわたし○
もうすぐ小学2年生になるので、学校の先生から「ぼく」「わたし」を使えるようになりなさいと言われたなるとひな。先生(半田の方)も巻き込んで、一生懸命「なる」「ひな」を使わないように頑張る。かわいい。

小さい子が一人称を自分の名前で呼ぶの、結構可愛いけどな。でも「わたし」に矯正するタイミングを失うと大変なことになる。
我が弟は、家族からも、従姉妹の姉ちゃんたちにも「○○君」と呼ばれて可愛がられたせいか、小さい頃は自分のこと「○○君」て呼んでた気がする。多分成長するにつれて外では「俺」だとか「僕」を使い始めたんだと思うが、家族の前ではここ20年くらい自分のことをなんとも呼ばない。もちろん「○○君」とも呼ばないが、「俺」とも「僕」とも呼んだことを聞いたことない。なんとも不思議な話である。

また小さい頃の友達に、「△△君」からの派生で一人称が「くん君」の子もいた。この場合の「くん」は「君」の「くん」らしい。なんだよ「くん君」って。もう15年くらい会ってないし今後会うこともなさそうだけど、私の中で彼は不思議な人(害のない部門)でトップクラスである。ちなみに私の記憶では彼のことを「△△君」と呼んでいる人は家族を含め誰もいなかった気がする。不思議。

完全に話がそれたが、なるとひなはそのままでも可愛い。

○なる父○
ついになる父登場。さらっと出てきちゃうんだもんな。
父もなるも島の人も普通に過ごしているのに、先生だけあたふた。なるに「あれが父親だよ」って言ってやりたいのに言えない。
これでいいのか・・・って悩む先生は、完全になるのお兄ちゃんだった。お兄ちゃん?お兄ちゃんじゃないかもだがなんだろう、家族だった。良い。

それにしてもやはりなるは賢い子。寂しくても最高の笑顔を見せてくれる。守りたいこの笑顔。

*********
タマの身長への食いつき、気持ちが分かってつらい。

スポンサーサイト
ガンガン | 【2015-09-14(Mon) 12:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]
コメント
なる…可愛かったねぇ( ;∀;)
いじらしくてキュンとした!
なる父はいたけど、母はいるのかな?
じいちゃんは父の方?(そういう話出てきたっけ?)
先生が居てくれて良かった〜(*´∀`*)
次からのガンガンのお話も面白くなってきたので楽しみ!

2015-09-18 金  19:15:29 |  URL | なな #- [編集]
ほんっといじらしかったですね〜!かわいい(≧∇≦)
なる母が出てきた記憶はないです…
じいちゃんは父方と思って読んでました笑
なると先生がほのぼの幸せになるのを見たいですね
東京編も楽しみだー!
2015-09-19 土  14:47:04 |  URL | naicosun #- [編集]
そうよね、なる母の話出てないよね

なる父が帰ってきたのなら、じいちゃんは
なる父の方か

東京編かなり楽しみ!
スカイツリーとかいくのかな?笑
2015-09-20 日  16:41:00 |  URL | なな #- [編集]
でもなる爺にちゃんと会ってないあたり、奥さんの実家って考えも…
どんな設定なのか気になりますね!

スカイツリー行く先生となるとかかわいい笑
2015-09-21 月  18:07:46 |  URL | naicosun #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*