「白馬のお嫁さん」新刊2巻



「白馬のお嫁さん 新刊1巻」過去記事はこちら

1巻に引き続き不思議な話だったが、1巻よりちょっと切なかったかな。でもこれからどうなるか気になるから3巻楽しみ。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレ少しあるかも注意。



○恋愛派か婚活派か○
高校在学中に嫁を見つけたいということで、“まず恋愛をする”という正臣達と“がっつり婚活する”というがっくんの派閥に分かれてしまう。

少数派になって焦りながらも、婚活の方がいかに良いかを力説するがっくん。ひとりぼっちでビラ配りなんかしちゃうがっくん。かわいそうになってくるけどその一生懸命さが可愛すぎた。
こんなに可愛いのに、物珍しそうな目で見られてしまう。切なさを感じながらも頑張る。

産む男は果たして結婚して子供を産まないと意味がないのか・・・。本当はなんでも好きなことして生きればいいのに、改造された自分の体だとか、親だとかを正当化したくて頑張ってるのかな。

○正臣の恋○
2巻は主に正臣の恋編。
好きな女と恋人になる訳じゃなく一定の距離を保ちつつ付き合う正臣。産む男達の中でも一番冷静で現実的な感じに見えるのだが、意外にも一途で切ない恋をしていらっしゃる。

うむ・・・思った以上に切なかった。謎が多くてコメディっぽく描かれた漫画だが、底抜けに明るい話でもなさそうだわ。でも続きが気になる。


*********

スポンサーサイト
アフタヌーン | 【2015-09-29(Tue) 12:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*