「バクマン。」映画


「バクマン。 全20巻」過去記事はこちら

昨日は映画が安い日だったので、久しぶりに映画館に行ってみた。珍しくいろいろ見たいものがあったのだが、バクマン。を見ることに。わくわくできて面白かったなー!地上波でやるときがあったらまたじっくり見たい。
ということで、以下映画の感想ひとりごと。ネタバレありなので注意。



○メイン二人はあれでよかったと思った○
神木隆之介くんのシュージンは可愛すぎるんじゃないかとか、メイン二人は逆じゃないのかとか最初はいろいろ言われてたし正直そう思ってたところもあったけど、個人的にはあれでよかったなーと。
サイコーは原作より頑固で熱い感じだったし、シュージンも原作より調子がよくて明るかったけど、2時間の映画のためにちょっと大げさにされた感じで、そこまで原作のイメージを壊されない感じで好きだったな。

てかそもそも可愛くて好感が持てる二人なので別に原作とイメージ違ってもいいやと覚悟していたところもあった分、良かった。
可愛い二人が一緒に頑張ってるとこみてジーンときたわおばちゃん。


○「え?」と思うこともあったような○
あんまり前情報を仕入れずに見に行ったので、まず服部さんが山田孝之だったことに驚いた。なんかタラコ唇のオジサンとかが出てくると思ってたから。服部さん若いな!と思ったけど山田孝之さんも好きなので満足。

で、他にも思い返すと「え?」と思うことはあったなー。
福田組とかめっちゃ原作通りで面白いなーと思ったんだけど、私の好きなエイジがすこーしヒール役っぽかったわ。原作のあのアホっぽさが好きなのに。
でも2時間の映画にするなら、ああいうライバルがいてこそ面白いかもな。ヒールっぽく見えるけど、原作ファンにはエイジの可愛さが補正されて見えたことでしょう。


○あずきゅん○
正直最初は「原作の方が清純ぽくないか」と思ったのだが、見てるうちにあの猫みたいな目とか厚い唇がクセになってきていつの間にか好きになってたわ。可愛い。
映画のストーリーが夢を叶えるとこまでいかないので亜豆との恋愛もそんなにメインになってなかったのだが、大事なところで物語をしめてたり、ラストもいい感じに飾ってくれる存在だったな。
でも欲を言えば、“夢が叶うまで交際らしい交際をしない宣言”のシーンが見たかった。


○子役○
サイコーの幼少期を演じる田中洸希くんとやらが最高に可愛かった・・・本当に。映画の途中で隣の友人に話しかけたくなるくらい可愛かった。もうこれだけでバクマン。見に行った甲斐があるくらい可愛かったわ。


○もう一回見たい訳○
映画の中では、歴代ジャンプ漫画がいろいろ散りばめられていて、漫画好きにはたまらない感じ。噂通りスタッフロールも面白かったし。
で、スタッフロールの中で江口寿史先生のサイン提供があったことが書いてあったんだけど、実際どこにあったかが分からなかった。私の年代ではないけど、「ストップ!!ひばりくん!」好きとしては見たかった。漫画が出てきたのは確認できたんだけど。やっぱ見る前に情報仕入れてから行くべきだったのか・・・本当、テレビ放送待ってるわ。

今そんなにジャンプ好きな漫画ないなーとか思ってたんだけど、バクマン。見るとなんか読みたくなる。世の中の漫画家先生やら出版社の人たちがいるおかげで、私のような人間の心が充実していると思うと感謝したくなるわ。何も生み出せない読者でしかないけど、頑張って応援するわ。
スポンサーサイト
映画 | 【2015-11-02(Mon) 16:11:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*