「あめのちはれ」全8巻


comic B's-LOG掲載、びっけ先生の「あめのちはれ」。

久しぶりに適当に衝動買いしてみた。ちょっと読んでみたらハマったので即全巻お買い上げ。あー、こういう衝動買いしたかったんだ。適当に買った漫画が自分好みだと倍嬉しい。
ということで、以下簡単なあらすじと私的おすすめポイント。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。



○簡単なあらすじ○
山野井 葉月は、雨谷学園という男子校に入学早々、不思議な現象にあう。入学式の日に嵐で雷が落ちた時から、雨が降ると体が女性になってしまうのだ。そして葉月と同じく新入生の如月 冬馬・左近司 円・五郎丸 淳太・ 真城 悠介の4人も、雨の日には女体化してしまう現象に悩まされる。

葉月たち5人は事情を知った雨谷学園の寮監に助けられ、晴れの日には男子校で普通に生活し、雨の日には隣の女子校に通うことになる。


○正統な青春群像劇○
何やら男子高校生が雨の日に女体化する漫画・・・というところだけwikiで読んで買ったので、「ちょっとぶっ飛んだラブコメかな」くらいの軽い気持ちで読み始めたのだが、当初の想像よりはるかに正統な青春群像劇だった。とりあえずコメディではなかったわ。コメディじゃないけど暗くもない。暑苦しくないけどちゃんと青春。


○いろんなキャラのいろんな気持ち○
すごい失礼だけど、設定だけ面白い漫画って結構ある。個人的には設定が好きならそれなりに楽しんで読める。
例えばこの漫画は、
・男子高校生がドキドキの女体化。
・知り合ったばかりの男子高校生5人が秘密の共有&寮生活。
・葉月は女体化して知り合った隣の女子校の子と恋が始まりそう。
・葉月の弟ブラコン。
・ハーフの如月はどこか仲間の男友達に惹かれてそう。
・てか女子校の中でも百合な感じ。
・左近司の許嫁が小6で年の差恋愛。
・小柄で可愛いのに一番男らしい五郎丸。(そして今話題の五郎丸)
・堅物メガネなのに意外に恋愛頑張ってる真城ちゃん。

などなど、個人的に好きな条件が揃ってる。でも決して設定だけじゃない。それぞれの気持ちがじっくり描かれてるので読んでて引き込まれる。

どうして女体化するような不思議な現象にあったか・・・といった最大の謎はさておき物語は進んでいくのだが、5人の男子高校生(時々女子)の主に恋の悩みがラストに向けて解決していく。・・・うーん、解決ではないかも。解決というか、なんというか、タイトルのごとく晴れていく感じかな。
8巻で終わりなのが寂しいのだが、最後まで丁寧に描かれている漫画なので面白かった。


********









スポンサーサイト
その他雑誌 | 【2015-11-06(Fri) 17:06:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*