「ベツ×バラ」全3巻


まんがタイムスペシャル掲載、曙はる先生の「ベツ×バラ」。
○簡単なあらすじ○
ハタチの別所たまきはお菓子のパッケージ会社で働いて2年目社員。ある年、22歳の原田くんが新入社員として入社してきた。年下先輩のたまきと年上後輩原田くんを中心としたラブコメ4コマ。


とにかくラブコメ、できれば4コマが読みたくてネットを漁った結果、ベツ×バラを推している人が多かったので買ってみた。なんとニヤニヤできる漫画なんだ!
ということで、以下、私的おすすめポイント。ネタバレありだけど問題なしと思われ。


○とにかくたまきと原田くんの絡みがいい○
絡みの前に少しだけ二人の詳細を。

まず別所たまき。
11818歳で入社したたまき。会社には一回り以上年上のおじさん、おばさんばかりだが、みんなから「たまちゃん」と可愛がられてる女の子。おじさんから可愛がられ、おばさん達と仲良しのたまきを見ているだけでまず楽しい。

甘いものが大好きでいつもお菓子食べてて可愛い。仕事頑張り屋さん。そして巨乳。天真爛漫。しかし恋愛経験が乏しく隙がありすぎる、可愛い。こんな年下後輩可愛い、ほしい。私働いてないけど。

そして原田智哉。
119新入社員だけど世渡り上手そうで余裕ありそうな男。仕事はできるけど、この一見やる気のなさそうな目がたまらん笑
そしてたまきのことは、一応先輩扱いするがタメ口聞くことが多い。それたまらん。


後輩だけど、たまきより大人で恋愛経験も豊富な原田。この二人の絡みを見るのが楽しい。
120実際に恋愛に発展していくのは最後の最後で、大体は酔ったたまきを原田が介抱するネタとか、原田がたまきをからかうネタが続く。なんかそういうお互いの気持ちに気付かない期間のやり取りって面白いし良い。

原田くんの“先輩だけど妹みたいだなー”→“先輩ちょっと無防備すぎじゃね?”→“あれ?妹って感じじゃないかも”という気持ちの変化たまらない。ただの先輩後輩関係の時も十分楽しかったけど、意識し始めてからももちろんドキドキもの。最後は超絶可愛い照れたまきと、ちょいSな原田くんが見れて最高。最高ですわ。

○同人誌がある○
なんと二冊も。しかも曙先生作の。
「ベツ×バラのべつばら」&「ベツ×バラのちょっとべつばら」。この二冊ではちょいえろラブラブな二人が見れる。いえーい。こういうのいい。原作(?)ではいいところで終わっておいて、ちょっと遊び心まじりで続編描かれるの本当に嬉しい。読者はこういうの待ってます、先生。

実はこの二冊以外にも、“その後のベツ×バラ”の小冊子が懸賞でだされたみたいで。残念ながらそれはどうやっても手に入らなくてしょぼぼーん。完結済みのいい作品に出会えるのは嬉しいけど、そういう特別なものをゲットできないから辛い。いつか見れるといいなー!


********
てかなんで4コマってこんなに面白いんだろう。昔は4コマってそんなに好きじゃなかったんだけどな。やっぱり4つのコマだけでオチがつく分、テンポがいいからかな。あと読んでても想像力が働きまくって余計にドキドキできるからかな。とにかくおすすめ。ラブだけじゃなくて普通にお仕事頑張ってる漫画としても面白い。





スポンサーサイト
まんが○○○ | 【2014-03-25(Tue) 16:38:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*