「ちびまる子ちゃん キミを忘れないよ」




ちびまる子ちゃん好きなんだよな。さすがに映画館まで映画を見に行こうとは思わなかったが、今までの映画描き下ろし漫画も買ってたので本屋でこれ見つけて買っちゃった。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。



○簡単なあらすじ○
金持ち花輪くんのおうちに、いろんな国の子供達6人がホームスティしにきた。しかし花輪家にいても日本の暮らしを満喫できるわけではないので、花輪くんからまる子達のお宅にもそれぞれホームスティさせてやったくれないかとのお願い。中でもイタリアからきたアンドレア君は、どうしてもまる子の家がいいと言い出した。
最初は戸惑うまる子だが、アンドレア君がまる子を気に入った理由や日本が好きな理由を聞いて、さくら家とアンドレア君は仲良くなっていく。


○感動とかまたまた~○
ちびまる子ちゃんの映画原作といえば、ちょっとほろりとくる真面目ストーリー+いつものまるちゃん達のクズ日常コメディという感じだが、今回は特に真面目ストーリー部分が多かったな。クズっぽいところが、山根くんが「美人ならともかく さくらを気に入るなんてセンス悪いよな」とまさかの鬼畜発言をしたとこくらいだったな。

ちょいちょい挟まれるコメディ部分も楽しみにしていたので、それが少なくてちょっと残念だったし、最初から「感動の物語」と帯に書かれてたのでちょっとひいて読んでたのだが、なんか結局最後うるうるさせられちゃったぜ!

まだ小さいまる子達が、たった一週間そこらで友情をはぐくんでいく姿だったり、アンドレア君の願いを叶えてあげようと必死になる姿だったり。
きっとまる子達は“もう二度と会えないかもしれない”という事実をうすうす分かっている。日本とイタリアだもんね。花輪くんとマークとはちょっと違うし。それでも全力で友達になっていく様子にきゅんとさせられたわ。良かった。

**********
プサディのことも思い出したわ。

スポンサーサイト
りぼん | 【2016-01-04(Mon) 20:54:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*