「一週間フレンズ。」既刊5巻


月刊ガンガンJOKER掲載、葉月抹茶先生の「一週間フレンズ。」


新刊5巻でたー!ちょい切ないけどなんかお気に入りの漫画。アニメも始まるし楽しみだー!
ということで、以下、簡単なあらすじと私的おすすめポイントと新刊の感想。ネタバレは最小限におさえるつもり。


○簡単なあらすじ○
高校二年生の長谷祐樹は、同じクラスの藤宮香織のことが気になっていた。藤宮さんはいつも一人で、周りを寄せ付けないようにしている。ある日長谷くんは、そんな藤宮さんに「俺と友達になってください」と言ってしまう。

しかし藤宮さんは、友達との記憶を一週間しかもつことができない子だった。
129
たとえ月曜から一週間かけて友達になったとしても、次の月曜日には綺麗に忘れてしまう。だから藤宮さんはあえて友達を作らないようにしてきた。

そんな中長谷くん頑張る。毎週月曜に「俺と友達になってください」と頑張る。藤宮さんも長谷くんに心を開き、長谷くんのことを忘れないように日記をつけ始める。月曜には長谷くんとの記憶はリセットされてしまうが、ちょっとずつ蓄積される記憶と日記のおかげで、二人は大切な友達になっていく。


○藤宮さんは二度おいしい○
二度おいしいのだ。
131
まず、長谷くんとの記憶をもたない藤宮さん。この目。警戒しまくりの顔。たまらない。こんな藤宮さんに話しかける長谷くんはドMに違いない。でも私も話しかけたい。「なんですか」って冷たく言われたい。しかしだんだん藤宮さんは、毎週月曜の朝に日記を読んで長谷くんを友達と認識するようになるため、どんどんこの蔑むような目が見られなくなっていくのが悲しい。

132
そしてこちらが長谷くんを友達と感じた藤宮さん。ものすごい人懐っこい、これはこれでかわいい。しかし今まで友達を作らなかったせいか、友達モードの藤宮さんはゆるゆるである。長谷くんに手作りのお弁当あげたり、おうちにご招待したり。かわいい。長谷くんうらやましい。


130長谷くん絶対藤宮さん好きだわ。好きすぎるわ。

しかしあえて“友達”なのがいい。藤宮さんのこと大好きなのに「友達になってください」がいい。二人の特別な関係を見るのが良い。


○やる気のない山岸さんが好き○
133アホで、藤宮さんの記憶事情もあまり理解できないけど藤宮さんの友達になれた山岸さん。このジト目たまらない。やる気が全く感じられない山岸さん、好きだ。それだけ。



○新刊感想○
藤宮さんの記憶事情に関係ありそうな九条くんが引っ越してきてからのお話。始めは嫌な奴かと思われた九条くんも普通にいいやつだったー。長谷くんも九条くんと友達になれたけど、九条・藤宮さんの仲をみてもやもや。「俺だって香織って呼んでみたいし祐樹くんって呼ばれたい。」かわゆす。長谷くんかわゆす。
しかし5巻は結構シリアス回で終了。長谷くんは藤宮さんの特別になることをあきらめてしまうのかな、切ない。6巻待てない。
**********
一週間フレンズ。 コミック 1-5巻セット (ガンガンコミックスJOKER)






スポンサーサイト
ガンガン | 【2014-03-28(Fri) 13:52:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*