「となりの柏木さん」新刊11巻


「となりの柏木さん 新刊8巻」過去記事はこちら
「となりの柏木さん 新刊9巻」過去記事はこちら
「となりの柏木さん 新刊10巻」過去記事はこちら

次でついに最終巻らしい。いつの間にか10巻超えてたなあ~。なかなかじれったい初恋の物語だったけど、やはり終わるとなるとちょっと寂しいかも。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレは少しあるかも注意。



○柏木さん、ついに素直になる○
なかなか落ちなかった柏木さんだが、少しずつ自分の気持ちに向き合おうと頑張る。で、福田さんやティナとの女子お泊り会にてついに素直に。

多分まだ“これは恋なの・・・?”と迷ってたと思うんだけど、友達に話したらその時点で自覚してしまうという不思議な現象。やはり頭の中でもんもんとしてるより、一度自分の気持ちを言葉にしてしまったほうが恋をしているという暗示にかかりやすいのかしら。

とりあえず恋バナでモジモジ恥ずかしがる柏木さん良い。

○やるときはやる男○
雄斗への気持ちに気付いて、明らかに態度が不自然な柏木さん。もじもじ。

そんな柏木さんの態度に不安になるヘタレ雄斗。和樹に泣きつくヘタレ雄斗。
いつも通りのヘタレっぷりなのだが、しかし雄斗もやるときはやる男。何度目になるか分からないけど、今までで一番真っ直ぐな告白をする。

ストレート良い。ストレート良いし、いつになく男らしい。「柏木さん何回僕に惚れ直させるつもりなの」ってなんかドキドキするな。良い。
次は最終巻ということなので、二人が幸せになってくれるといいな。


**********

スポンサーサイト
まんが○○○ | 【2016-03-20(Sun) 10:42:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*