「オオカミ少女と黒王子」新刊16巻


「オオカミ少女と黒王子 既刊9巻」過去記事はこちら
「オオカミ少女と黒王子 新刊10巻」過去記事はこちら
「オオカミ少女と黒王子 新刊11巻」過去記事はこちら
「オオカミ少女と黒王子 新刊12巻」過去記事はこちら
「オオカミ少女と黒王子 新刊13巻」過去記事はこちら
「オオカミ少女と黒王子 新刊14巻」過去記事はこちら
「オオカミ少女と黒王子 新刊15巻」過去記事はこちら

完結かあー。最後はどんな佐田氏が表紙を飾るのかと思ってたけど、こういう笑顔か。悪くないな。「仕方ないな」って言いながらもちゃんと笑ってる感じ。良い。
とうことで、以下最終巻感想ひとりごと。ネタバレ少しあり注意。



○嘘から始まった○
「よかったよ お前がオオカミ少女で」と佐田氏。

そうだった。なんか忘れかけてたけどこの二人は嘘から始まったんだった。普通につき合ってからが長かったから忘れてたわ。
でもそういう始まりのことを佐田氏が卒業式にしみじみ思ってるっていうところが良いな。


○離ればなれになったその後○
むしろ16巻は卒業後の二人の話がメインぽいな。
遠恋中、同棲中、結婚してから・・・の二人のエピソード。おお・・・少女漫画っぽい。王道な感じ。佐田氏の生活感がちょっとずつ強く感じられていくところが良いと思います。そう思います。

佐田氏洗濯物パンってやる派なんだ、庶民ぽさ、良い。あとパパ佐田氏もちょっと萌えた。


*******

スポンサーサイト
マーガレット | 【2016-05-30(Mon) 17:30:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*