「放課後カルテ」新刊11巻


「放課後カルテ 新刊10巻」過去記事はこちら

じめじめするから最近夜はエアコンで除湿してるんだけど、毎年6月から除湿してたっけな。エアコン使うの早すぎなのかしら。でも暑い。じめじめいやだわ。つけよう。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレ少しあり注意。



○一人の女の子に恋する男の子二人○
かわいかったなあー。

女の子は恋バナ大好きだからな、早くから誰それがかっこいいだの誰それが好きだのなんだの言ってる。でも小学生の男の子なんて恋愛に興味なかったり自覚できなかったり、誰かが好きでも友達と楽しく恋バナとかしないイメージ。あくまでイメージ。

今回の話の男の子達も、ちょっとしたことから自分達が同じ女の子に気があることを知ってしまって張り合う。どっちが先に告白できるか張り合う。別に告白したからって“付き合う”みたいなことは考えてないんだろうなー。それでも本能的に「こいつには負けたくない」って思うのかしら。

てか、やっぱり「誰かに話したらもっと好きになってしまう」現象はすごいな。口に出したらそれまで以上に自覚しちゃうんだな。喘息少年なんて自分の恋心に気付いてなかったのに。ライバルが現れることで急激に大人になったわ。大人になったんだけどやっぱり子供で、男の子で、そういうところがかわいかったわ。


**********
ADHD少年編が始まった。私が義務教育受けてる時はADHDなんて全然聞いたことなかったわ。でも机にじっとしていられない子はいたし授業中に校庭走り回ってる子もいたわ。困った子だなーって思ってたけど、あの子も苦しかったのかもしれないな。もっと詳しくしりたいなと思った。

スポンサーサイト
その他雑誌 | 【2016-06-19(Sun) 11:35:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*