「そんな未来はウソである」既刊3巻


別冊少年マガジン掲載、桜場コハル先生の「そんな未来はウソである」。
○簡単なあらすじ○
他人と目が合うとその人の未来がちょっとだけ見えてしまう大橋ミツキと、他人がウソをつくとそれがウソだと分かってしまう佐藤アカネが出会った。アカネは他人と馴れ合わず孤独に過ごしたいのだが、ミツキに懐かれてしまい、なんだかんだ面倒を見始める。そんな二人+クラスメイト達の日常漫画。


もともと桜場先生の「みなみけ」が大好きなため、即決購入。帯では“微ファンタジー”とうたっているが、確かに“微”。あくまでも学校生活が中心のため、日常ゆるゆるが好きな人は面白いはず!
ということで、以下、私的おすすめポイント。

○絵がかわいすぎる○
かなり個人的な意見だが、やっぱり桜場先生の絵は最高にかわいい。(上記表紙絵参照。ちなみに右:ミツキ 左:アカネ)
こんなにふんわり甘い感じの女の子なのにほぼ真顔。かわいい×無表情でゆるゆるシュール。萌えると同時に笑える。


○設定とストーリーが面白い○
みなみけと同じく日常漫画なのだが、こちらはストーリーがちゃんとある。「ちゃんとある」って失礼だけど。上記あらすじより、ちょい詳細な設定・あらすじ↓
15大橋 ミツキ
人の未来をうっかり見てしまわないように、おとなしくうつむいていた女の子。アカネに鏡をみせられて、“クラスメイトの高山と結婚する”というミツキ自身の未来を見てしまった。
高山のことをちょっとだけ、ちょっとだけ意識するも、本人はアカネとの友情のほうが関心がある感じ。
私の大好きなジト目。恨みがましくない、ただ単に眠そうな半目という意味のジト目。最高。

14佐藤 アカネ
人のウソが分かってしまうため、人と関わるのが面倒と思うタイプ。ミツキのことも面倒くさがるも、裏表のないミツキとだんだん友達に。ミツキと高山が結婚する未来が変わらないように、所々で二人がくっつくようにお膳立てする。
かっこいい姉御肌系は少し苦手なのだが、桜場先生の描く絵がかわいすぎるのでアリ。アリアリ。


13高山
ミツキと中学から同じ学校で、密かに想いを寄せる。でも特に自分からミツキにアプローチはしない。
アカネのおかげでミツキと過ごす時間は増えたが、でも特に自分からミツキにアプローチしない。これぞ男子高校生なんじゃないかな。


*****
他にもかわいい女の子登場。女の子同士のゆるーくかわいい友情と、そんな女の子に振り回される残念なイケメン高山が見どころ。
ストーリーあるって書いたけど、内容は本当日常。こういう、いい意味で“あってもなくてもいい日常漫画”が大好きだー!
そんな未来はウソである コミック 1-3巻セット (KCデラックス)



スポンサーサイト
マガジン | 【2014-02-12(Wed) 18:01:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*