「柊様は自分を探している。」新刊1巻


週刊少年サンデー掲載、西森博之先生の「柊様は自分を探している。」

待望の最新作だあああああ!わーいわーい。しかもヒロインかわいい。私の好きなキャラのにおいがすごいする。わくわくわくわくすんすんすんすん。
ということで、以下簡単なあらすじと、新刊感想ひとりごと。ネタバレ少しあるかも注意。



○簡単なあらすじ○
白馬圭二郎は女に興味がないけど男女ともに一目置かれている男子高校生。ある日、柊と名乗る美少女に出会う。武家の娘のような喋り方をし着物を着たその美少女・柊は、どうやら記憶を失っており名前しか思い出せないらしい。ひょんなことから家来認定された圭二郎は、とまどいながらも自分の家に柊を住まわせることになった。


○完璧なヒロイン○
私が武家娘もどきを好きと知ってのことか!完璧。本当に可愛い。

自分のことを「儂」と呼び、まさに武家。武家がどんなんか知らんけど。とりあえず私の中で武家。美少女であり、強い。強いけど美少女。でも自分の美少女加減を自覚していてかわいさも利用する小悪魔さ。わがまま姫のところも可愛い。完璧。

他の西森作品の天使な小生意気もめっちゃ好きなのだが、同じく強くて可愛いヒロインでこっちも好きになりそうだわ。

柊様は過去からタイムスリップしてきたみたいに時代錯誤なお嬢様なのだが、圭二郎の漫画を読んで意味も分からず笑うんだ。ゴロゴロ転がって「アハハハまっ青じゃ~」って笑うの死ぬほど可愛い。



○バカな男がまだ足りない○
個人的に西森先生の漫画ではバカな男が出てくるのが大好きなのだが、圭二郎はどうやら好青年らしい。「今日から俺は」とか「天使な小生意気」のヤンキーバカじゃないらしいのでちょっと残念。あのヤンキーが好きなのに。相変わらずチンピラ脇役は出てくるのだが、やはりヤンキーはいまどきじゃないのかしら。

でも硬派っぽい圭二郎が柊様のわがままに振り回されて足とか拭いてあげる姿はちょっとアホっぽくて可愛い。これからの圭二郎に期待。


*************
よく分からん人を連れて帰って最初は親に反対されるけどいつの間にか溶け込んじゃう系は好きだわ。りびんぐでっど!とか。あと昔読んだ河童レボリューションとか。家族との絡みが好き。

スポンサーサイト
サンデー | 【2016-07-17(Sun) 11:37:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*