「白馬のお嫁さん」新刊3巻


「白馬のお嫁さん 新刊1巻」過去記事はこちら
「白馬のお嫁さん 新刊2巻」過去記事はこちら

まさかもう完結巻とは!!なんかいろいろ複雑な話だったからもっといっぱい細かいエピソード見たかったなあ。寂しい。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレさり注意。




○嫁はほしい、でも恋もしたい○
高校1年生だもんねえ・・・。

遺伝子デザインを施された自分たちの体を理解してくれる嫁探し中の男子高校生5人。でもなかなか割り切れない思いもそれぞれある様子。「さあ恋しよう」と思って恋愛できるわけでもなく、思いもよらない感じで恋におちたりする。





そんな感じで男の学に恋した清隆。


そうなのか!!いやー、個人的にがっくんは超かわいいと思ってたのだが、そういう展開になるとは思ってなかった。
この漫画は性別超えてたりなんだりの話だったのだが、BなL的なものとはちょっと違ったなと思う。コメディタッチではあるんだけど、なんかちょっと考えさせられる感じ。

リスキーなことを避け続けていた清隆が男のがっくんを好きになったり、自分の理想の女性と結婚するために婚活していたがっくんが清隆を受け入れたり。好きという気持ちは全く自由で唐突なんだな。

がっくん達が幸せになったように、現実の世界もいろいろみんな自由に恋愛できればいい。パートナーになれるかどうかは男女でも分からないもんだしね。ごちゃごちゃ考えないでとりあえず気持ちに素直に生きてみたら良さげ。


そんな風にしみじみ考えさせられる漫画でした。

********

スポンサーサイト
アフタヌーン | 【2016-08-29(Mon) 18:49:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*