「進撃の巨人」既刊13巻


別冊少年マガジン掲載、諌山創先生の「進撃の巨人」。


新刊13巻がでた。ので、もう一度1巻から読み返した。カタカナの名前覚えづらいからな、読み返さないと誰が誰か分からなくなる笑
ということで、以下、12巻までの感想と新刊13巻の感想ひとりごと。ネタバレあるかも注意。


○グロキモなのに○
本当グロキモなのに、そもそも何で買おうと思ったのか思い出せない。私はふんわりかわいい女の子がいっぱいでるやつとかが見たいのだ!なぜこんな巨人がむしゃむしゃ人間食べる絵がひたすら続く漫画を買ったんだろう(´゚ω゚`)

でもさでもさ、やっぱ面白い。なんで巨人がいるのかとか、なんで巨人は人間食べるのかとかそういう根本的な疑問から、一体誰が裏で手を引いてるのかとか誰が味方で誰が敵なのかとか、どんどん気になってしまう漫画。1巻ごとにちょっとずつ巨人の謎が分かってくるから辞められないし、また新たに謎が出てくるから気になってしょうがない。でも謎といっても、そんなに複雑な話じゃないから、私のような日常ゆるゆる系が好きな人でも読みやすい感じ。

でもやっぱグロい(^ω^)うへー


○あえて言えば○
この漫画、大体人が巨人に食べられてたり、戦ってたりで全然明るくないんだけど、あえて萌えるポイントあげるとしたら以下。

まず、幼馴染3人が可愛い。主人公のエレン、エレンを守りたい強い女ミカサ、実践では弱いけど頭がきれるアルミン。
ミカサかわいい。無表情で激強いミカサ好きだ。アルミンかわいい。男だけど女の子みたいかわいい。弱いけどエレンとミカサに誇れる友達であろうとする姿かわいい。最高。


あと、たまにあるギャグっぽい場面。なんかもうシュールすぎて笑える。ギャグのつもりで描かれているのか、大真面目のシリアスシーンとして描かれているのか分からないけど、私的には結果面白い。みんな笑ってなくて私が不謹慎なのかな、でもシュールすぎて面白い。


○13巻感想(ネタバレ)○
結局巨人は人間なの?王ってなんなの?

と、なんかいろいろ気になる情報いっぱいあったが、アルミンのクリスタ女装の方が気になりすぎてちょっともう何も考えられない。アルミンかわいい。ごめんアルミン。

********
進撃の巨人ではいろんな人が死にまくったけど、ずいぶん前に死んだマルコが毎巻頭の登場人物紹介ページに載るのはなんか意味があるのかな、ただ同期というだけ?
進撃の巨人 コミック 1-12巻セット (講談社コミックス)
進撃の巨人(13) (講談社コミックス)
スポンサーサイト
マガジン | 【2014-04-12(Sat) 17:26:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*