「恋は雨上がりのように」新刊6巻


「恋は雨上がりのように 既刊2巻」過去記事はこちら
「恋は雨上がりのように 新刊3巻」過去記事はこちら
「恋は雨上がりのように 新刊4巻」過去記事はこちら
「恋は雨上がりのように 新刊5巻」過去記事はこちら

今回買った巻の帯はゆうきまさみ先生の推しが入ってるんだけど、今ゆうきまさみ先生ってスピリッツで描かれてるんだなあ。私の中ではまだじゃじゃ馬グルーミンのイメージが。なんかずいぶん前にもブログで「じゃじゃ馬グルーミン読みたくなってきた」的なこと書いた気がする。多分読みたいんだな。久しぶりに読みたい。あのころのサンデーのやつ全部読み返したい。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレは最小限に抑えるけど一応注意。



○走れるようになったら変わっちゃうのかな○
6巻は店長とあきらの恋の発展よりも、あきらの陸上系の話が印象強かったな。

あきらと同じく足を怪我した女の子登場。でもその子は陸上を続けてる。どうして橘先輩(あきら)は走れへんのですかと。

そして店長も、はっきり口には出さないけどあきらの足のことを気にしているね。あきらは本当は走りたいんじゃないかな・・・陸上やりたいんじゃないかな・・・という感じかなあ。どうしてあげたいとかは思いつかないんだろうけど、あきらが良いようになればいいなあと思ってるんだろうな。

でも店長。あきらの貴重な高校生活が充実することを心から応援してるんだろうけど、ちょっと寂しい気持ちもあるんじゃないかなあとか思ったりした。たとえ陸上再開したからといってあきらの店長への気持ちがなくなるわけじゃないと思うけどね。でもやっぱ寂しくなっちゃうと思うなあ。で、「これでいいんだ。これが普通なんだ」って自分を納得させちゃうのかな。

超年の差恋愛を応援するつもりじゃないけど、あきらも店長も幸せになってほしいな。

********

スポンサーサイト
スピリッツ | 【2016-10-19(Wed) 19:01:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*