「高嶺と花」新刊6巻


「高嶺と花 新刊1巻」過去記事はこちら
「高嶺と花 新刊2巻」過去記事はこちら
「高嶺と花 新刊3巻」過去記事はこちら
「高嶺と花 新刊4巻」過去記事はこちら
「高嶺と花 新刊5巻」過去記事はこちら

今回は一体何が舞ってるんだろう・・・とよく見たら低嶺さんだった。なんかホコリみたい。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレは少しあるかも注意。



○いい加減素直に○
帯には「いい加減に分かれ あたしはずっと・・・!!」

・・・とあるけど、いい加減素直になるのは花もだよ。何やらようやく、深い意味で高嶺が好きかもしれないと気づきつつある花。というより、必死に受け入れないようにしているような感じの花。

そうだよね、そうだよね。花はいたいけな女子高生。身分も世代も違う高嶺に本気になったところで未来があるか分からない。傷つく可能性のほうが高い。
でも女子高生は無敵だからなー。無敵で無鉄砲だからなー。ヘタレな高嶺よりも一歩先に素直になって、ガンガン攻めてみるところ、見てみたい。

・・・と思ってたところに、ついに本気でぶつかり始めて6巻終了。今まで二人の間でなんとなーく冗談にしてきた恋だの愛だのがこれから爆発してくるのかしら、楽しみ。


それにしても貧乏になってヘロヘロのところに花に叱られてウルウルきちゃってる最後の高嶺良い。



*********

スポンサーサイト
花とゆめ | 【2016-12-07(Wed) 20:49:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*