「名探偵コナン 純黒の悪夢」



「名探偵コナン 既刊82巻」過去記事はこちら
「名探偵コナン 異次元の狙撃手」4/19公開 過去記事はこちら
「名探偵コナン 新刊83巻」過去記事はこちら
「名探偵コナン 新刊84巻」過去記事はこちら
「名探偵コナン 新刊85巻」過去記事はこちら
「名探偵コナン 業火の向日葵」過去記事はこちら
「名探偵コナン 既刊86巻」過去記事はこちら
「名探偵コナン 新刊87巻」過去記事はこちら
「名探偵コナン 既刊88巻」過去記事はこちら
「名探偵コナン 新刊89巻」過去記事はこちら
「名探偵コナン 新刊90巻」過去記事はこちら
「名探偵コナン 新刊91巻」過去記事はこちら

ようやく今年・・・いや去年か、去年の春のコナン映画観れた。やっとだよ。そのせいか、最近阿笠博士に遊園地みたいな水族館に連れてってもらった夢をみた。影響されすぎだな私。
ということで、以下映画感想ひとりごと。ネタバレあり注意。



○最初と最後死にかけるパターン再び○
いやー、今回も見どころがいっぱいあったな。前の映画レビューの時も書いたが、やはりあの映画最初と最後の派手すぎるアクションは見ごたえある。

特に最初の謎に一般市民に迷惑かけまくるやつね!レインボーブリッジ的な橋を無茶運転で爆走し逆走し爆破しまくるという。絶対善良な一般市民が何人か犠牲になってるんじゃないかと思うけどそんなことないと信じたい。

とにかく年々派手になっているわ。今思うと森谷帝二とかかわいいもんだったな。

○抜け!抜け!○
他にも映画の見どころといえば子供のアフレコ体験があるな。毎回あの映画でしか見られない棒読みが楽しみなんだけど、今思うとあれ結構毎回同じクオリティな気がする。この声優人気のご時世、子供とはいえ上手い子がいてもおかしくないのに、あれは特別な棒読み指導とかはいっているのかしら。

で、思い出したのが、年末にやってたお笑いトリオ、ロバートのネタ。検索ちゃんか何かでやってたと思うんだけど。“オリンピックメダリストがCM出演する時の演技指導”みたいなコントだったのだが、メダリスト役の山本と馬場がいい感じでCM演技してたら、講師の秋山が「(力を)抜け!抜け!」ってしてくるってやつ。メダリストは芸能人じゃないからCMで演技頑張らんでいいと。先人に倣って力抜いた棒読みでやれと。
失礼すぎるけど的確すぎてくっそ笑ったわ。多分この子供アフレコでも同じことがおこってるんだと思ったら胸が熱い。


○内容とはいうと○
推理が少なかったな、という印象。てかなんかコナン推理したっけ。あと、結局黒の組織との距離感はあんまり変わらず。謎は謎のままで。

でもなんとなく分かったこともあるかな。
今回みたいにジンの兄貴が水族館に空襲しかけてくるとか、黒の組織って今までにも本当もうどうにもごまかせないような事件起こしてるけど、なんで警察とかなんにもなかったようにできるんだろうと思ってたんだよね。漫画だからかなとか思ってたけど、公安が裏で頑張ってたのかしら。

どっちにしろ、黒の組織は各所から危ない集団認定されてるんだな。ああ、どんどん黒の組織の正体がなんなのかハードル上がりまくりだけど本当、どんな感じで終わるのか楽しみだわ。


○次の映画楽しみ○
次はやっと平次のターンっぽいから推理系になるかな。楽しみだ。
なんか最近は安室とか赤井さんが人気みたいだけど、やっぱ平次にいちゃんも忘れられないよね。

でも今回の映画で安室から赤井さんにコナントスしたシーンはちょっと熱かったわ。


スポンサーサイト
映画 | 【2017-01-07(Sat) 13:36:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*