「ママレード・ボーイlittle」新刊5巻



「ママレード・ボーイ」全8巻 + 「ママレード・ボーイlittle」既刊2巻 過去記事はこちら
「ママレード・ボーイlittle 新刊3巻」過去記事はこちら
「ママレード・ボーイlittle 新刊4巻」過去記事はこちら

あー、さわやかな表紙だなあ。サンドウィッチでも作ってくれてるのかしら。サンドウィッチ食べたい。おいしいやつ。でもおしゃれ過ぎなくて、なんか手作り感あるやつがいい。卵はいってるやつ。誰か作ってくれないかな。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレ少しあり注意。



○結局最初から俺の立夏だから○
朔が京都の中学に転校しちゃう???・・・と思ったら居ても立っても居られないなくなって、「行っちゃやだ」とみんなの前で泣いちゃう立夏。離れたくないと。

朔への想いが恋かどうか確信はないけど、離れたくない一番大事な存在だと気づかされた様子。

自分のことで泣いちゃう立夏を見て、さぞお喜びになったであろう朔だが、例によってやはり無表情。いや、わかるよ、無表情だけどすっごい嬉しいんだよね。静かに「よっしゃあ・・・」って思ってるんだよね、そういうとこ好きですありがとうございました。「よっしゃあ・・・」って思って不意打ちキスをぶちかましたんだよね、良い。なんて男らしい。良い。

まあ今回はさすがに笑顔も見せてくれたけど、天使すぎてそれもまたいとおかし。朔は本当にずっと立夏が好きなんだろうなー。
でも立夏はどうなんだろうなー。フワフワした女の子だもんなー。まだ恋に恋するお年頃だもんなー。

これからどんな刺客が現れるのか楽しみにしておこう。

********

スポンサーサイト
Cocohana | 【2017-01-30(Mon) 21:05:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*