「名探偵コナン 異次元の狙撃手」4/19公開


今日はついにコナン映画公開日。ちょっと福岡に行かないといけない用事があったので、わざわざ三時間かけて行き、空き時間でコナン見てきた。他県で見るコナンもまたおつですな。
道中のBGMでコナンの曲聴いてたのだが、昔の曲でも歌えてしまうのが怖い。体に染み付いてるコナン。


ということで、以下、映画の感想。犯人バレはしないけど、一応ネタバレ注意。

さて、まずコナン映画なんだが、とりあえず私は犯人とか犯行動機とかどうでもいい。最大の見どころは以下二つである。

①無駄に派手なアクションシーン
いやー、年々派手になってくコナンのスケボーさばき。あのめちゃくちゃなスケボー運転でついに善良な市民の車が大破していく。最初は確かあのスケボーのおこす風で女の人のスカートがめくれる程度だった気がするのに。でも映画ならではの派手さで嫌いじゃない。

あとなんか今回はキック力が増しすぎてもはやサンジ状態。アクション増し増しでよかった。


②露骨な伏線探し
例えば前作で言えば、“光彦が蘭ねえちゃんに電波時計を貸す”的な。今回もそんな伏線を探しながら楽しく見た。「いつ使うの?いつ使うの、その機能(わくわく)」みたいな。


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
こういうことばっか見てるから犯人とか最後まで分からない。あと映画館て途中でトイレ我慢し始めるから内容があんまり頭に入らない。どうせ後でBD買うからいっか。とりあえず今回の映画で気になったことを箇条書き程度に。


•ガチムチ。本当今回はガチムチ回。

•同じガチなら服部かキッド出して欲しかった。(小声)

•黒の組織が出るっていうのは完全に私の早とちりで関係ない。詐欺とかいってすみませんでも面白かったです。

•灰原が回を重ねるごとに可愛くなる。灰原が言葉を発しただけで心躍る、変だな。

•え、あの人…あの人だったのか。映画で発表しちゃっていいの?原作でいつやるの?はあはあ。



なんかもうコナン熱がやばい。近々83巻レビューも書く。来年も映画楽しみ。



スポンサーサイト
映画 | 【2014-04-19(Sat) 22:19:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*