「湯神くんには友達がいない」新刊11巻


「湯神くんには友達がいない 既刊3巻」過去記事はこちら
「湯神くんには友達がいない 新刊4巻」過去記事はこちら
「湯神くんには友達がいない 新刊5巻」過去記事はこちら
「湯神くんには友達がいない 新刊6巻」過去記事はこちら
「湯神くんには友達がいない 新刊7巻」過去記事はこちら
「湯神くんには友達がいない 新刊8巻」過去記事はこちら
「湯神くんには友達がいない 新刊9巻」過去記事はこちら
「湯神くんには友達がいない 新刊10巻」過去記事はこちら

湯神くんを読むと、毎回中学の時のクラスメイトの男子を思い出す。別に友達がいなさそうではなかったが、なんか理屈っぽいところが湯神くんに似てた。貴様って言われて「なんで貴様っていうの?」って抗議したら「貴様というのは貴方に様をつけているのだからうんたらかんたら」的なことをペラペラ言い返された記憶。いや、絶対そっちの意味で言ってなかった。貴様とかベジータが使うイメージだし。どうでもいいけど。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレあり注意。




○彼女はほしいのか○
林山くんに、友達はいらんが彼女はほしいと思ってるんだろとすごい剣幕で詰め寄られた湯神くん。適当に返事して絡まれ続けるのも面倒だと、真剣に考え始める。

真剣に。それは真剣に夜まで考える。

結局結論が‟受験前だし今のところいらない”らしいが、本当しょぼい結論だな!女に対する湯神論が聞けるのかと思ったけど、特にとそうではないところが湯神だな。ガッカリ感含めて良い。逆に。

○美少女ちひろ○
なにやら湯神くんと絶交することになったちひろ。予告を見るとこの絶交、次巻に持ち越しらしい。

いや、そんなことより、絶交って言った時のちひろ可愛かったな。なんか絵が可愛くなっていってる気がする。美少女だわ。その美少女さは報われてないけど。

********
スポンサーサイト
サンデー | 【2017-04-24(Mon) 18:18:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*