「彼女になる日」新刊4巻


「彼女になる日」過去記事はこちら
「彼女になる日 another 新刊1巻」過去記事はこちら
「彼女になる日 another 新刊2巻」過去記事はこちら
「彼女になる日 新刊2巻」過去記事はこちら
「彼女になる日 新刊3巻」過去記事はこちら


完結かあ。帯に「性転換ラブロマンス」て書いてあるけど、性転換とはちょっと違うだろと思った。SFなところあるしね。でも別にいっか、転換してるもんね。
ということで、以下新刊感想ひとりごと。ネタバレ少しあるかも注意。



〇相変わらずの攻めの間宮〇
二人が深い仲になろうとする過去エピソード。

経験値0ということで慎重すぎる三芳に対し、「早く(女の立場で)試してみたい」とノリノリの間宮。
間宮のそういうとこ好きだわ。素直すぎる。めっちゃ美人で可愛い見た目なのに内面の男らしさ。好きだわ。良い。


〇高校生の二人をまた見たいかも〇
小椋先生曰く、1巻の内容を3,4巻かけてやりたかった思いも少しあったとのことで・・・


確かに。高校生の二人、もっと見たかったかも!すごい見たい。

でも大人になった二人も変わらず好きなキャラだったな。どんなに美人になっても間宮は間宮だし。ちょっとは女の子に慣れたといっても三芳は三芳だし。何よりも二人が幸せになっていくところが見れて満足だわ。良い。

*********
スポンサーサイト
LaLa | 【2017-07-16(Sun) 21:28:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*