「君の名は。」



まだレンタル屋行っても売り切れで借りれないだろうなー…と思ってたのにめっちゃ丁度よく1つ残ってて借りれた。ラッキー。映画館行けなかったのでレンタルできるの楽しみにしてたんだよなー。
ということで、遅ればせながら映画の感想ひとりごと。完全にネタバレあるので注意。





〇なんにも前情報調べなくてよかったなあ〇
君の名は。のCM見たのは多分「orange」のアニメ観てる時だったかな。あー、この映画観たいなって思ったのに全然行けなかったわ。でも絶対レンタルしようと思ったからネタバレ見ないように頑張った。大ヒットしたから嫌でもニュースは見ちゃうけどね。君の名は。カフェとかね。へー、パンケーキが出てくるんだ的な。

私が前もって知ってた情報は、
・男女入れ替わりの話
・神木きゅんが声優やる
・前前前世
くらいだったんだけど、本当それだけでよかったなと思う。ただの男女入れ替わりってだけで結構好きなのに、なんか思いがけず壮大な話に展開していって面白かったわ。パラレルワールド的な要素もあり、だけど完全SFではなくて神秘的な部分もあり。ラブコメもあり、ピュアな恋愛もあり。個人的に好きなバランスだったな。

ということで、以下特に個人的に気になったところ。



〇どうりで瀧くんが好きなわけだわ〇
CMで見たとき、「おお、この男の子キャラ絶対好きだわ」って直観で思ったんだけど、どうりでだわ。三葉より3つ年下なわけね。

歌が「前前前世」っていうから時空を超えた入れ替わりなのかなとは思ってたけど、結構年近かったな。でも逆に良い。映画の初期の段階で年の差ネタバレしちゃってるけど、それもまた逆に良い。


同級生として接してるときは、どっちかっていうと三葉の方が子供っぽいというか・・・「ちょっと男子ー!」的なところがあるんだけど、それでも抑えきれない瀧くんの弟オーラ。良い。本当、良い。どうりで好きなわけだわ。弟オーラすごいのに三葉を守るところとかね、本当良い。なにやら二人のスマホを介したやり取りの中でも三葉を元気づけようとする言葉とかがあったらしいけど。ブルーレイ一時停止しながら観ればよかったよ。でもあのテンポ良いラブコメは一時停止しながら観たら意味なかったかな。うん。


三葉も三葉で可愛すぎるよね。地元では気が抜けない分、瀧くんに対しては余計年相応な女子高生してるところが。
同級生として接していたのに、実際会うと年の差があった二人。あああああ、再会したときは記憶がないから年の差がある前提の二人になってしまうのか、それは残念。しかしそれもまたおつ。これからどんな二人になっていくか妄想しがいがあるなと思ったわ。良い。瀧くんより3年早く大人になった三葉。瀧くんに守られながらもお姉さんしてほしい。


〇なぜか気になる奥寺センパイ〇
え、この人そんなに物語に出てくるん?って不思議に思ったわ。だって最初はただのバイト先の先輩やし。
最後のクレジットで「え、長澤まさみなん!」って驚いたわ。え、じゃあ奥寺センパイっていったい何者だったんだ、て疑問を感じた。ただ三葉を失恋させるだけの存在?なんかそれだと物足りないなーと。

まあ、私が映画観たのはもうみんなより1年遅れてるので、ネットふらふらしたらいろいろ考察系ブログとか出てきて本当ありがたいよね。奥寺センパイも入れ替わり説とか。多分違うだろうし、公式でそれ言われたらちょっと萎えるんだけど、でも裏の裏設定でそんなのあったらめっちゃ面白いなあと思った。夢がある。みんな面白い解釈するんだなあと楽しませてもらったわ。


〇ざわざわ〇
君の名は。観てまだ2日しかたってないからかな、まだざわざわする笑 パラレルワールド的な…タイムパラドックス的な要素があるものってちょっといろいろ考えてしまうし、なんか今回のは巫女の不思議な力が大きい気がするので神秘的な部分に心がやられている。隕石が落ちて町がなくなってしまう描写も怖いなあと思ったし。不思議さと自然の脅威にやられた。久しぶりに夜中トイレに行くのが怖い笑

なのでちょっとそれらは置いといて。とにかく私は二人の年齢が3歳差というとこに存分に萌えたいと思う。3歳が一体なんだという感じだけど。でも弟オーラすごいのに三葉を守ってくれる瀧くんと、お姉ちゃんオーラすごいのに瀧くんに心ゆるす三葉、良いじゃないか。うん、良い映画だった。


**********
アナザーストーリー買っちゃった。

スポンサーサイト
映画 | 【2017-08-08(Tue) 21:10:12】 | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]
コメント
わー!見てくれて嬉しい 笑 感想聞きたかった

その先輩の女の人、特に重要でもないのに沢山でたよねー
あと、『そっか瀧くん年下だったね!』って今更思った(;^ω^)


私も映画見てなかったんだー(DVD買った)
コミックは読んだけど(少し内容違う)
深海 監督の映画、いつもイマイチって感じだけど【君の名は。】は面白かった方かな
前前前世 っていうからもっと前世の話しかと思ったら、違うんだね
自分たちの前世も同じ事した…とかそんな意味よね

皆んな泣けるって話しだったけど、泣く所は無かったー、
泣いた?

私的にもう少し瀧くんの情報が欲しかったなー家族構成とか普段どう過ごしてるか
いきなり好きになるのもよく分からんやったけど
赤い糸?的な人だからそうなるのかな?

小説も、もってるから読んで分析しようと思ってる(詳しく書いてあるらしい)
監督いわく、映画→小説→映画 がオススメらしい

興味があるのはトコトン調べたくなるのが困るなー(๑•ૅㅁ•๑)笑
なんかまとまらなくてごめん
2017-08-11 金  13:48:40 |  URL | なな #- [編集]

返信遅くなってすみません!私もななさんの感想聞きたかったです(≧∇≦)

DVD買ったんですねー!私もやっぱ買おうかな。絵が綺麗だったし!
他の作品あんまり見たことなかったんですけど、これは前向きに終わるんで切ない系苦手な私にとっては好きな感じでした
でも泣けはしなかったなー笑 漫画とかアニメ見慣れてるとオチが読めるからかな…読めてももちろん面白かったし萌えたけど笑

瀧くんは父子家庭ってどっかのサイトで見たけど公式じゃないかも…
いきなり好きになれた理由……瀧くんは三葉のギャップにやられたんじゃないかと。外では優等生でいなければいけないけど、自分には年相応の女の子らしいワガママを言うとことか。
三葉は、瀧くんがさりげなく自分の気持ちを軽くしてくれるとこに惹かれたんじゃないかと。
Another Sideの小説で少しだけその辺が読み取れた気がします

私も今日小説買ってきたので読みまーす!結構映画に忠実な小説らしいですね。見落としたとことかありそうだから楽しみ!
同じくまとまらなくてすみません、しかも長い笑
2017-08-14 月  20:29:56 |  URL | naicosun #- [編集]
あー瀧くん、父子家庭な感じだね!(お母さん感、部屋に無かったような)
私としては
三葉in瀧をもっと見たかったなー
瀧になった三葉は、結構あったのにさー
ボーイッシュな三葉見たかったなー


Another sideね、(持ってる)そうそう詳しく色々書いてあるって言ってたね!
まだ読んでないんだよなー(;≧д≦)

小説も買ってるんだね!新しい発見があった事を願う(๑•ૅㅁ•๑)!笑

泣けた漫画、アニメで思い出したけど
【あの日みた花の名前を……】は泣けたなぁ
曲聴いただけで、思い出す(;≧д≦)
《過去のトラウマ+悲しい+感動》って弱い

あと【天鏡のアルデラミン】最新小説(コミック打ち切り) は、
最後の一行で涙ぐまされたo((;>口<;))o

物語っていいよね 笑 楽しすぎる(n´v`n)
2017-08-16 水  18:14:41 |  URL | なな #- [編集]
Another sideで瀧目線のエピソードがあるんで、ボーイッシュな三葉が見れますよ(≧▽≦)
私は逆に乙女な瀧くんがもっと見たかったかなー!瀧くんの男友達と仲良くしてるとこ見たかったし、瀧くんのお父さんの職場訪問っていうのも気になります笑
でもやっぱ入れ替わりの部分ってどうしてもコメディが強くなっちゃうから映画ではテンポよく流れたんでしょうね。ラブコメ映画じゃないし。

小説も読み終わりましたー!新しい発見と言われたら「これだ!」とは言えないんですけど、でもななさんが教えてくれたように、映画➡小説➡映画はアリだなと思いました!もう一回映画観たくなりました。


> 【あの日みた花の名前を……】は泣けたなぁ
めんまの話ですよね。懐かしい。めんまフィギュア買ったなあ笑

アルデラミン、絵可愛いですねー!!読んだことないけど、ななさん好きそうな感じですね(≧▽≦)
2017-08-16 水  20:42:31 |  URL | naicosun #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*