「14歳の恋」既刊4巻


楽園掲載、水谷フーカ先生の「14歳の恋」。

うああああ!新刊4巻出てるの見落としてた!気づいてよかったー!
ということで、以下、簡単なあらすじと私的おすすめポイントと新刊感想。すこーしだけネタバレありかも注意。


○簡単なあらすじ○
中学2年生の田中彼方と吉川和樹は、他のクラスメイトよりも背が高く大人っぽく憧れの的。そんな二人は実は小学生の頃からの仲良しであり二人だけで話すと背伸びしないただの14歳。
久しぶりに同じクラスになれた二人は、クラスメイトの前ではみんなのイメージ通り大人っぽく振舞うが、裏では内緒で付き合う仲に。小学生の頃とは少し違うお互いにドキドキしながら14歳らしい恋をする。


○ギャップ可愛い○
特に彼方が。
クラスメイトの前で大人な対応を見せるクールビューティー彼方と、和樹の前で少しだけ甘えん坊で我儘(いや、我儘レベルじゃないんだけど)な彼方のギャップが可愛い。なんかもはやクールビューティーverすら「あー、頑張って大人ぶってるなー」って感じで可愛すぎるのだ。容姿は大人っぽいが、中身が可愛い女の子、たまらない。


○女教師と不良○
この漫画では、彼方和樹のの他にも注目すべき登場人物がいる。彼方達のクラスメイトで、素行の悪い長井くん。思春期らしくグレてひねくれている長井くん。とがったナイフ、可愛い。

そんな長井くんに目を付けたのが副担任で音楽教師の日野原先生(24)。
226
「変声期の男子のあのやらされてる感たっぷりの歌声」を聞きたいがために音楽教師をやっているらしい日野原先生。とんだ変態である、しかし同意。
そんな日野原先生にちょっかい出されまくる長井。以前別記事で、“教師×生徒ものに対してはアンチだ。・・・しかしアリかもしれん”と訳わからないことを書いたが、この日野原先生×長井は多いにアリである。とがった思春期坊やを転がすなんて本当にけしからん。続けて。

ちょっと作中では含みのある表現が多いのでこの二人がどういう関係かはっきり分からないのだが、そこがまた良い。なんなの?二人はなんなの?ごめん彼方達より気になる。

○新刊感想○
運動会シーズン。なかなか二人になれない彼方と和樹がもやもやする話。てかこの二人、教室離れて二人きりだと結構ベタベタだけど、本当にクラスメイトにバレていないのかしら。

そしてまさかの水谷先生別作品「GAME OVER」(過去記事)の番外編も収録されている。なんと、GAME OVERの中学生翔太くんが彼方達のクラスメイトだったとは。GAME OVERでは10歳以上年上のお姉さんをからかうませた翔太くんだったが、中学校では14歳らしい少年なんだなと。良い。

そしてそしてやはり4巻も注目の日野原先生×長井くん。本当ドキドキさせてくれるわー。けしからん。しかしとがったナイフ長井くん可愛いな。日野原先生に転がされまくりだー。でもまんざらでもない日野原先生、けしからん。5巻はよ。

********
和樹が長井くんに負けてる気がする。もっと和樹の14歳らしい青臭くてかっこ悪いとこ見たい。
ただし、和樹と長井くんの友情なのかなんなのか微妙な関係はたまらなく好き。





スポンサーサイト
楽園 | 【2014-05-14(Wed) 16:59:57】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント
わーやばい!
これ読みたいなって前々から思ってたんだけど、レンタルにも、ネカフェにも置いてないんだ(−_−;)
何か紹介されてうれしい✨
2014-05-15 木  20:11:50 |  URL | なな #- [編集]
ななさん
楽園てものすごいメジャーな雑誌てわけじゃないからですかねー>< でもこういう漫画こそレンタル屋とかに置いてあったら嬉しいですよねー!
機会があれば是非読んでみてください^ω^
2014-05-15 木  21:25:24 |  URL | naicosun #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*