「晴明さんはがんばらない」既刊1巻


Web漫画のポラリス掲載、方條ゆとり先生・望月菓子先生の「晴明さんはがんばらない」。

ちょっと昔にやっていた・・・はがんばらない的なアニメがそんなに好みじゃなかったので、この漫画も最初はなんとなく読む気になれなかったのだが、過去記事で書いたようにひょんなことから興味を持ったので買ってみた。こういうの好きだ。
ということで、以下、簡単なあらすじと私的おすすめポイント。


○簡単なあらすじ○
安部明子(あきらこ)は、ニート予備軍干物の女子大生。ある日実家に帰省する途中、タイムスリップして平成から平安時代にやってきてしまった。平安時代の肉食男子からの夜這いを避けるべく男装し、平成の時代から一緒にタイムスリップしてきたくだらない物を使い、適当に人々の悩み等を解決する陰陽師として暮らすことに。
そんな、インチキだが平安時代の人にとっては天才陰陽師の安部晴明となった女子大生がダラダラ、ゆるゆるするコメディ漫画。


○晴明の目○
あのだらけきって死んだような目、ありがとう。まあ目だけじゃなくて全身からやる気のなさがにじみ出てるんですけどね。そういうの大好きです。晴明さんは本当適当なんだけど、その適当な発言だとかの小ネタが結構個人的にツボだったりした。面白い。

○歴史上人物○
まずレギュラー(?)で藤原道長がでてくる。
228
ヘタレ設定で。か、かわいい。アリだ。

かわいいといえば、女装の藤原惟規もかわいい。女装かわいい。のちの紫式部という設定なのだが、はて、歴史的にそうだったっけ?あれ同一人物だったの?まあかわいければどっちでもいいんだよね。漫画だしね。でも漫画だけど、なんか事実に限りなく近い歴史ネタとかがもっと描かれてたら楽しいかも。単に私が見落としてるだけなのかしら、ちょっと歴史勉強したくなってきた。

*******
面白かったのでこれからポラリスでも読もうと思いまする。


スポンサーサイト
Web漫画 | 【2014-05-18(Sun) 13:02:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © すーぱーそふぁーたいむ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*